ホーム > mixiニュース > 海外 > 稀少なブルーダイヤモンド話題

稀少なブルーダイヤモンド「オカバンゴブルー」が話題

251

2019年04月20日 13:40  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
ボツワナで採掘されたブルーダイヤモンド「オカバンゴブルー」が注目を集めている。

その他の大きな画像はこちら



ボツワナのオアシスである、オカバンゴ・デルタにちなんで名付けられた「オカバンゴ・ブルー」は、世界でも稀少なブルーダイヤ。今回、同国内の鉱山で採掘された極めて希少なブルーダイヤモンドが披露された。

ブルーダイヤは時価200億円とも言われる「ホープダイヤモンド」が有名だが、この「オカバンゴブルー」は大きさこそ20.46カラットとホープダイヤモンドの45.52カラットよりも小さいが、透明度が上回るため、より価値が高くなるとの声が上がっている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190454155.html


このニュースに関するつぶやき

  • 貴方はダイヤを買いたくな〜る 貴方はダイヤを買いたくな〜る!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 頭に浮かぶのは金銀パールプレゼントのやつ…|ω・) https://mixi.at/a6Mtooj
    • イイネ!124
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(141件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定