ホーム > mixiニュース > 社会 > 元法相の保岡興治氏が死去

元法相の保岡興治氏死去

28

2019年04月20日 14:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真写真
 保岡 興治氏(やすおか・おきはる=元法相、元自民党衆院議員)19日午後6時44分、膵臓(すいぞう)がんのため東京都内の病院で死去、79歳。鹿児島市出身。葬儀は24日午前11時から同市大竜町10の2の吉田葬祭典礼会館で。喪主は妻芳枝(よしえ)さん。

 裁判官、弁護士を経て72年衆院選に旧奄美群島区から無所属で出馬し、初当選。自民党に追加公認された。当選13回。94年に旧新進党結党に参加したが、95年に自民復党。00年の第2次森内閣と08年の福田改造内閣で法相を務めた。衆院憲法審査会長や党憲法改正推進本部長を歴任し、17年の引退後は同本部の特別顧問に就いた。 

このニュースに関するつぶやき

  • 未だに保徳戦争の話題が出てるな… 多額の現金が飛び交い 怪文書による批判の応酬 時には殺人事件に発展する事も有った支持者同士の争い… 結果的に奄美群島区は無くなり 保岡氏は群島とは関係ない選挙区へと移籍… 潔さに合掌
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • その昔、徳田虎雄と選挙を戦った人という記憶がある。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

あなたにおすすめ

ニュース設定