ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > ヤクルト太田が移籍後初ホームラン! 坂口に代わる新1番として機能

ヤクルト太田が移籍後初ホームラン! 坂口に代わる新1番として機能

3

2019年04月20日 15:33  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ヤクルト・太田賢吾
ヤクルト・太田賢吾
◆ 1点を追う3回、柳の内角球を強振!

 ヤクルトの太田賢吾内野手が20日、中日5回戦(ナゴヤドーム)の3回に、同点となる移籍後初ホームランを放った。

 太田は「1番・三塁」で先発出場。0−1で迎えた3回、先頭打者として打席に入ると、2回まで無失点だった中日先発・柳の内角直球を強振。見事に捉えた打球は中日ファンで埋まる右翼席に着弾した。

 太田は昨年12月、秋吉亮投手、谷内亮太内野手とのトレードで、高梨裕稔投手とともに日本ハムからヤクルトへ移籍。新天地では試合前まで打率.350を記録するなど、死球で離脱中の坂口智隆外野手に代わる新1番として機能している。

このニュースに関するつぶやき

  • 1番 太田 本当に良いね!それと打撃フォームが川端にそっくり���å��å�
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定