ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 広島、今季初の3連勝&勝ち越し! DeNAは4連敗で借金1、井納初黒星

広島、今季初の3連勝&勝ち越し! DeNAは4連敗で借金1、井納初黒星

37

2019年04月20日 17:10  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真広島・床田寛樹=マツダスタジアム(C)KYODO NEWS IMAGES
広島・床田寛樹=マツダスタジアム(C)KYODO NEWS IMAGES
○ 広島 9 − 2 DeNA ●
<5回戦・マツダスタジアム>

 広島は開幕から7カード目で初の勝ち越し。連勝も今季最多の「3」に伸ばした。DeNAは4連敗で借金1。4回7失点の先発・井納が今季初黒星(2勝)を喫した。

 広島は3回、1番・田中広の左犠飛で先制。3回は7番・安部の適時二塁打で2点目を奪うと、その後、田中広、菊池涼、バティスタの3連続適時打で、一挙6得点のビッグイニングとした。8回には代打・松山が頭部死球を受けるハプニングがあったが、続く好機で2番・菊池涼がダメ押しとなる2点適時打を放った。

 投げては先発の床田が力投。序盤は走者を背負う展開が続いたが、3回は無死一、二塁から3者連続三振を奪うなど踏ん張った。6回に前回対戦で死球を当てた4番・筒香にソロ本塁打を浴びたが、7回を104球、5安打8奪三振1失点の内容で投げ抜き、自身も今季初勝利から3連勝(1敗)とした。

 DeNAはまたも打線が振るわず4連敗。筒香の2打席連続弾も空砲に終わった。先発の井納は4回7失点で初黒星。今季最短となる4回でマウンドを降りた。

このニュースに関するつぶやき

  • たった1回のカード勝ち越しで広島は単独最下位脱出w我がヤクルトの「捨て試合」で得点取り過ぎた阪神が巨人に連敗して5位タイという情けない状況になったねw
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 失策0で、タナキクがちょっと打てば勝てるということ。
    • イイネ!27
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(21件)

あなたにおすすめ

ニュース設定