ホーム > mixiニュース > トレンド > 阿武隈急行初の駅弁「丸森のごちそう弁当」日本料理店と共同開発

阿武隈急行初の駅弁「丸森のごちそう弁当」日本料理店と共同開発

3

2019年04月20日 21:02  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
阿武隈急行と沿線の学生、日本料理店などが共同開発した駅弁「丸森のごちそう弁当」が4月27日に発売される。阿武隈急行では初の駅弁だという。

「丸森のごちそう弁当」はその名の通り、宮城県丸森町の味覚を詰め込んだ駅弁。地元で取れたタケノコを使用した炊き込みご飯、地元産の山菜を使用した天ぷらをはじめ、角煮、ローストビーフ、海鮮の盛り合わせ、カレイの西京焼きなど、工夫を凝らした8品目を用意した。丸森町の「日本料理桜坂」、宮城県伊具高校、福島学院大学、丸森町も開発に参加している。

5月6日までの期間限定で発売され、1日10セット限定、1セット(4人前相当)6,480円。完全予約制で、購入前日の14時までに日本料理桜坂へ申込みを行い、購入当日に丸森駅で商品を受け取り、代金を支払う。(佐々木康弘)

このニュースに関するつぶやき

  • そうなんだ(゜-゜)
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定