ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 月日を重ねるごとに愛情が増す?結婚10年以上でもラブラブな夫婦の実態を調査!

月日を重ねるごとに愛情が増す?結婚10年以上でもラブラブな夫婦の実態を調査!

2

2019年04月21日 11:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


結婚生活が10年以上で結婚から時間が経っても仲良くいられる夫婦を見たら、みなさんはどう思いますか? 「信じられない!」ですか? それとも「私もそうありたいな」ですか?
夫婦を続けていると毎日大好き! ということが難しいこともあるでしょう。それでも、長い月日を共に生きていくならば、付き合っていた頃のようにストレートに愛情を伝え合う仲ではなくても、「好きだな」という気持ちを感じながら夫婦を続けていけたらいいですよね。
そこで今回は、ママスタBBSに寄せられた「結婚生活10年以上で、今もラブラブな夫婦」だという方のコメントをまとめてみました。

そこには結婚から時間が経っても仲良くいられる夫婦であり続けるためのヒントがありました。

「夫婦二人の時間」こそ結婚から時間が経っても仲良くいられる秘訣



夫婦二人で外出する。これ、意外と意識してやっている人は少ないかもしれませんね。結婚から時間が経っても仲良くいられる夫婦はやはり二人での時間も大切にできているのかもしれません。
『二人でゴルフや野球観戦に行くのが楽しみ』
『週末は、子ども達が習い事で朝から夕方まで居ないことが多いので、一緒に買い物行ってランチして。旦那とお出かけ楽しいから大好き』
『子ども三人いるけど、たまに二人でデートもする』
『旦那とは車でも家でも、2人のときは手を繋いでいる』

結婚から時間が経っても仲良くいられる=セックスの回数ではない


セックスレスでも仲良しな夫婦はたくさんいます。実際、頻繁にセックスがなくても、夫婦仲良く信頼しあっています! というコメントは多かったです。
『3ヶ月くらい普通にあく』
『愛し合っているし夫婦仲良しだけど、エッチは私が基本したくない人だから頻繁にはないかなぁ』
『セックスは頻繁という程ではないけど、10年以上経っても愛し合っているし夫婦仲良しです』
『セックスに関しては、もう40代だし仕事も忙しいので減ってきた』

結婚から時間が経っても「仲良し夫婦」でいるための秘訣



10年以上夫婦を続けていても「愛し合っている」と言える方たちにとっての夫婦円満の秘訣って何でしょうか。
『つくづく思ったのが幸せって思える心があること。この人でいいと思う気持ち』
『喧嘩もするし言いたいことは言って話あうし、離婚危機とまではいかないけどいろいろあった。そういうのを乗り越えたからこそ、今でも仲良しでいられていると思っている』
『自分とは違う「いい部分」を沢山持っている所に尊敬。この人と結婚して良かったと思う』
『結婚20年。毎日くっついてることに幸せを感じられること』
『旦那は、私の中では夫であり親友』
愛し合っている夫婦=ケンカをしない、離婚危機がない、セックスレスではない。そんなイメージがありましたが、実際はケンカもするし、離婚危機も乗り越えてきたし、セックスの頻度もそんなに多くない。という意見が多かったですね。長く夫婦を続けていく中で大切なのは、最後にご紹介した「この人といて幸せだな」「結婚してよかったな」という気持ちをもつこと。
これはお互いの努力が必要になりますが、お互いを尊重しあってこそ結婚から時間が経っても仲良くいられる、いわゆる”ラブラブ”な夫婦でいられるということかもしれませんね。

文・鈴木じゅん子 編集・しのむ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 一切の親戚関係を断つこと(あ、いいとこだけは取ってね)。あにが非常識だ礼儀知らずだクソ義兄(頼むから氏ね氏んでくれ)。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定