ホーム > mixiニュース > コラム > ピンク色のペアリングで気分も華やぐ! ルビーチョコレートとワイン

ピンク色のペアリングで気分も華やぐ! ルビーチョコレートとワイン

1

2019年04月21日 21:21  ウートピ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウートピ

写真ピンク色のペアリングで気分も華やぐ! ルビーチョコレートとワイン
ピンク色のペアリングで気分も華やぐ! ルビーチョコレートとワイン

4月は全国でお花見シーズン真っ盛り!新生活の始まりでもあるこの季節にぴったりな、見た目も味わいもウキウキするようなチョコレートとワインのペアリングを、チョコレートアドバイザーのにしむら ゆうこさんに紹介してもらいました。

ピンク色の「ルビーチョコレート」

今年のバレンタイン売り場でも話題となった、ピンク色のチョコレート「ルビーチョコレート」をご存知でしょうか。南米などで栽培されているカカオ豆の中から、ピンク色になる物質を持った「ルビーカカオ」が原料となっているこのチョコレートは、綺麗なピンク色とベリーのような甘酸っぱい酸味、フルーティーな味わいが特徴です。特筆すべきは、色も味わいもカカオ豆由来の天然の成分によるものだということ。

ルビーチョコレートが注目されたきっかけは、2018年1月。世界で初めてネスレ日本から「キットカット ショコラトリー サブリム ルビー」が発売されたことでした。また、同社から2019年 3月末にもルビーチョコレートを使った新商品「キットカット 毎日のナッツ&クランベリー ルビー」が発売されました。ルビーチョコレートをベースに、健康ブームの中で注目が高まるナッツとドライフルーツを組み合わせた、「キットカット」の新商品です。

チョコレートが持つベリー系のフルーティーな酸味に、「キットカット」のサクサク感、トッピングされたナッツとクランベリーの風味と食感のハーモニーを楽しめます。また、「キットカット ショコラトリー」で人気の「モレゾン」シリーズのように、ふんだんに散りばめられたトッピングが、見た目にも華やかでワクワクするプチスイーツに仕上がっています。

全国のスーパーやコンビニ、通販で購入出来るので、手軽に話題のルビーチョコレートを味わってみたい!という方にもオススメです。

ロゼワインで気分をアゲる

このショコラスイーツにあわせるワインは、淡い桜の花びらのような色合いがこの季節にピッタリな、フランス・ボルドー産のロゼワイン「レザマン・デュ・シャトー・モンペラ ロゼ」です。柑橘系のフレッシュな香りとイチゴの風味に、ミントなどのハーブのニュアンスが感じられるバランスの取れた軽やかな味わいが楽しめます。

また、味わいにイチゴやラズベリーなど、赤い果実のフレーバーを感じるため、ベリー系のフルーティーな酸味のあるルビーチョコレートとの相性もバッチリ!

また、このワインを醸造する園のオーナーで芸術家でもあるティボー・デスパーニュ氏の妻が、シャトー・モンペラの畑にある区画から採取されたピュアな青い粘土で型を取り造った、“恋人達を表現した彫刻”が採用されたワインのラベルもロマンティック。

春の訪れを楽しむペアリング

繊細で香り高いロゼワインと、華やかなベリー系の味わいのあるルビーチョコレートは、春の訪れを喜ぶ4月にピッタリな愛らしいカラーと華やかな味わいが楽しめるペアリング。

さらにルビーチョコレートとロゼワインに共通している、“ピンクカラー”という美しい色合いは、見ているだけでも癒されます。

見た目にも楽しく、おうちでくつろぐひとときにピッタリなペアリング、是非お試しになってみてはいかがでしょうか。

第4のチョコレート?

私たちが普段食べているチョコレートは、カカオ豆からとれたカカオマスとカカオバターの原料に、砂糖や乳製品を配合して作られます。その配合により「ダーク」「ミルク」「ホワイト」の3つに分けられており、1930年代にホワイトチョコレートが世に出てから、約80年ぶりとなる新カテゴリーのチョコレートが登場!

スイスに本社を置くバリーカレボー社が、ルビーカカオ豆の中に存在する天然の独特な成分により、これまでになかったルビー色でフルーティーなチョコレートが生まれることを発見。10年以上かけて開発し、新カテゴリーのチョコレートとして誕生したのが「ルビーチョコレート」なのです。

(文:にしむら ゆうこ、写真:青木勇太)

【意外な組み合わせ】デザートワインと柿ピー

    前日のランキングへ

    ニュース設定