ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > ヒカキン、30歳の誕生日も動画制作 「輝かしい20代を超える、華やかで楽しい30代に」

ヒカキン、30歳の誕生日も動画制作 「輝かしい20代を超える、華やかで楽しい30代に」

0

2019年04月22日 08:51  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 4月21日、30歳の誕生日を迎えた人気YouTuber・ヒカキンが、その瞬間を収めた動画を公開した。


(参考:ヒカキンが地上波で明かした「青春のすべて」 豪邸を訪ねた霜降り明星はYouTuberの“ガチさ”を体験


 20日から21日になる直前、カメラを回し始めたヒカキン。愛猫の愛猫のまるお&もふこを両脇に抱えてジャンプし、30歳になる瞬間を空中で迎えた。大好きな乳酸菌飲料・ピルクルで乾杯し、愛猫たちにも豪華なおやつを振る舞うと、所属しているUUUMから届いたという誕生日ケーキを取り出した。ヒカキンも「超ヤバい」と語るバースデーケーキは、チョコレートにプリントされた「食べられる写真」がインパクト大で、イチゴがびっしりと敷き詰められた豪華なもの。ヒカキンは「インスタ映え! 30歳最高!」「この味は一生忘れねぇわ! 甘酸っぱい30代の幕開けだ!」と、その見た目と味を堪能していた。


 一方でヒカキンは、20歳になるときは「お酒解禁、クラブにいける、ということも含めて、大人の仲間入りだ! すべて自由な世界だ! この先、どんな世界が待っているんだろう!」と、ワクワクしていたというが、30歳の誕生日は「だいぶ雰囲気が違う」と語る。テレビで活躍する若手のスターを見ても、スポーツ界のトッププレイヤーを見ても、自分より年下が増え、景色が変わってきた。ヒカキンは「年をとったな」と、穏やかに語る。


 「自称日本一華やかな経験をした20代だったと思うので、その経験を活かして、輝かしい20代をさらに超えていけるような華やかで楽しい30代にしたい。それを実現するためにも、見た目もやっていることも若々しくいたいし、イケてる人間でいたい」と力を込めたヒカキンは、ある「宣誓」を行なうのだった。


「宣誓 わたくしヒカキンは、この30代をオヤジっぽくならずに、イケイケなお兄ちゃんで駆け抜けることをここに誓います!」


 地上波で見る機会も増え、いまや国民的存在になったヒカキン。「YouTuber」という新たな道を切り拓いたパイオニアとして、後進のYouTuberからは多大なリスペクトを集め、人を傷つけることなく、日々楽しい動画をアップし、模範的であり続けてきた。そんなヒカキンだからこそ、「30代は落ち着いて、みんなのお手本になるように」ではなく、「イケイケな兄ちゃん」を目指すという宣言がうれしく思える。いつでも挑戦を続けるYouTuberらしい目標だ。


 動画の最後に「いよいよあと少しで平成も終わり、令和になりますが、平成世代が令和を作っていくと思いますので、僕と同世代の方や、平成生まれの皆さん、頑張っていこうぜ!」と語ったヒカキン。これからもエンターテイメントの新たな時代をリードしてくれそうだ。


(向原康太)


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定