ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『集団左遷!!』福山雅治の息子役に大抜てき! 新人俳優・絃瀬聡一とは?

『集団左遷!!』福山雅治の息子役に大抜てき! 新人俳優・絃瀬聡一とは?

0

2019年04月22日 20:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『集団左遷!!』場面写真(C)TBS
『集団左遷!!』場面写真(C)TBS
 4月21日にスタートした日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)で、主演の福山雅治演じる片岡洋の息子・裕太役を務めているのが、本作がデビュー作となる17歳の新人俳優・絃瀬(いとせ)聡一。演技未経験の新人が日曜劇場枠のドラマに抜てきされるだけでなく、主人公の息子という重要な役どころを任されるのは極めて異例だ。

【写真】福山雅治の息子役に抜てき! 絃瀬聡一、『集団左遷』出演シーン

 50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋と、リストラ寸前の銀行員たちが協力して大逆転に挑む姿を描く本作。その中で絃瀬が演じる片岡の息子・裕太は、15歳の中学3年生で、高校受験を控え勉強に励む傍ら、音楽動画共有アプリTikTokにはまっている今時の若者だ。

 片岡と妻・かおり(八木亜希子)とのたわいもない夫婦の会話が、本部の面々と戦う片岡の心を解きほぐすのに対し、裕太は年頃の男の子らしく父親には不愛想で、片岡の言動や性格に反発する。そんな年頃の息子との会話のやりとりが、片岡が“決して強くはないごく普通のサラリーマン”であることを改めて認識させる、重要な役どころだ。

 絃瀬は100名を超えるオーディションの中から抜てきされ、十数回におよぶ読み合わせやリハーサルを行い、撮影初日に臨んだ。初めてのドラマ撮影現場の感想は「カメラが沢山あり緊張しました。その役に自分がなりきって感情を表現することが大事なんだと今回の撮影を通して感じました」。

 主演の福山については「初めてお会いしたとき、オーラが凄かったことを今でも覚えています。また、撮影の時は優しく接してくださいました」と振り返り、「福山さんの演技をしている姿を見て、自分ももっとこんな感じに、などと色々と感じることや学ぶことが多かったので、今後の撮影に活かせるように頑張ります!」と意気込む。

 憧れの俳優は佐藤健という絃瀬。「『るろうに剣心』をだいぶ前に見た時、こんなストーリーの主人公になりたい、演技が素晴らしくクオリティが高い、かっこいい、などと感じたのを今でも忘れていません」と話している。

 日曜劇場『集団左遷!!』は、TBS系にて毎週日曜21時放送。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定