ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 鈴木伸之、人生初の始球式で球速122km 自己採点は「90点!」

鈴木伸之、人生初の始球式で球速122km 自己採点は「90点!」

0

2019年04月22日 22:22  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真東京ドームで行われた福岡ソフトバンクホークス×オリックス・バファローズ戦で始球式に登板した鈴木伸之(C)フジテレビ
東京ドームで行われた福岡ソフトバンクホークス×オリックス・バファローズ戦で始球式に登板した鈴木伸之(C)フジテレビ
 月9ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に出演中の劇団EXILE・鈴木伸之が、22日東京ドームで行われた、プロ野球 パ・リーグ 福岡ソフトバンクホークス×オリックス・バファローズ戦で始球式に登板。見事なフォームから球速122kmの速球を披露し球場を沸かせた。

【写真】念願の始球式に登板した「鈴木伸之」

 今夜第3話が放送される本作で、初の月9出演で医者役に初挑戦している鈴木。容姿端麗で女性ウケがいい将来有望な外科医で、主人公・唯織(窪田正孝)とは、杏(本田翼)を巡り恋のライバルとなる辻村駿太郎という重要な役どころを演じている。

 この日、福岡ソフトバンクホークスのユニフォームに身を包み、始球式に初挑戦した鈴木は、「いやー気持ちよかった」と一言。小学1年〜中学2年まで野球をやっていたそうで、「少年野球をやっていたので夢だった。人生で初めての始球式だったのでめっちゃ緊張しましたが、楽しかったです」と夢の舞台を振り返る。続けて「自己採点は90点です。ちょっと高めに行ってしまいましたが」と満足げな様子を見せた。

 球速122kmを記録したことを告げられると「練習では115kmがMAXだったのでうれしいですね!」と喜び、「肘を壊してやめてしまいましたが、こういった形で始球式ができてよかった」と語った。

 鈴木伸之が出演する『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』は、フジテレビ系にて毎週月曜21時放送。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定