ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ニコラス・ケイジ、4日間の日本人妻が配偶者扶養料を請求か

ニコラス・ケイジ、4日間の日本人妻が配偶者扶養料を請求か

0

2019年04月23日 17:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真日本人女性と4日間の結婚・離婚騒動を起こしたニコラス・ケイジ(C)AFLO
日本人女性と4日間の結婚・離婚騒動を起こしたニコラス・ケイジ(C)AFLO
 3月に結婚し、その4日後に結婚の無効申請を行って話題になった俳優のニコラス・ケイジ。その時の結婚相手と報じられている日本人女性コイケエリカさんから、配偶者扶養料を請求されているとTMZが報じた。

【写真】波乱万丈!「ニコラス・ケイジ」フォトギャラリー

 ニコラスは現地時間3月23日、米ネバダ州のクラーク郡当局に結婚許可証を申請し、その日のうちに結婚したと報じられていた。しかし、それから4日後の3月27日(現地時間)に、ニコラスが結婚の無効を申請したとのことだった。ニコラスは結婚の無効が認められなければ、離婚の手続きを行うという話だった。

 ニコラスは結婚が衝動的なことだったとし、「自分の行動が及ぼす影響を認識もしていなかったし、理解もしていなかった」と主張しているとのこと。ごまかしに基づいた結婚だったという。それに対し、TMZが入手したというエリカさんの申請書類には、ニコラスが結婚の無効申請を提出した12日後に、“正しい方法で”やり直そうと、エリカさんに復縁を求めたことが記されているという。

 エリカさんは離婚には同意しているが、ニコラスとの交際と一連の騒動で自身のキャリアが台無しになり評判が傷ついたとして、配偶者扶養料を求めるとのことだ。また、弁護士費用も請求しているという。

 結婚・離婚騒動の最中、結婚許可証を申請した役所で、ニコラスが酩酊状態だったことを示す動画が流出したが、その中でニコラスは「俺は(結婚)しないぞ」と叫び、エリカさんに“金を狙われている”などと周囲の人に言っていた。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定