ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 最短5分でOK!忙しい女性達が実践する「自分磨きの方法」

最短5分でOK!忙しい女性達が実践する「自分磨きの方法」

1

2019年04月23日 20:31  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

忙しい毎日でも趣味の時間を充実させ、資格取得のための勉強をしている女性達は、どんな工夫をしているのでしょうか?

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、忙しく働きながらも自分磨きを欠かさない、輝く女性達に聴きました

■たった30分のワクワク朝活

朝活をしている女性は健康的でいきいきとしています。わかっていても、なかなか早起きができないという方は、30分だけでいいので早起きしてみませんか?

この30分は、「やるべきこと」「やらなければいけないこと」ではなく、「やりたいこと」「やってみたいこと」をします。楽しい予定のある日は、思わず早く目が覚めますよね。

・お洒落なカフェで英会話アプリを聴く→〇年後には海外で働く ・愛犬と一緒に近所の公園を走る→来年の東京マラソンに出る

上記のように、毎朝ワクワクするイメージを持てると、やる気が持続します。

■フェイスブックグループやライングループで経過報告

資格取得のため勉強している仲間とグループをつくり、情報共有や経過を報告しながらモチベーションを維持している人は多いです。

同じように頑張っている他者のとり組みは刺激にもなりますし、ひとりでは挫折しそうな時もほめられると励みになります

金曜日の夜には、来週1週間の目標を投稿しているという女性もいました。目標は期限を決めたり、他者に宣言することで達成しやすくなります。

■スキマ時間をムダにしない

移動時間の10分や、スキマ時間の5分を上手く利用します。ポイントは「何をどのくらいやる」と、あらかじめ決めておくことです。

「何をしようか?」と考えながら、スマホを見ているうちに時間がたってしまいますから、「駅まで歩く5分間はマスクをしながら顔ヨガ」「10分間乗る電車の中では、英単語を5個覚える」などを習慣化します。

たとえ最初は小さな1歩でも、継続することで長い距離を歩くことにつながります。無理なくワクワクすることから、小さく始めてみませんか?

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子 株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定