ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 若松氏、燕・村上の見逃し三振に「カットしにいかないと」

若松氏、燕・村上の見逃し三振に「カットしにいかないと」

1

2019年04月23日 21:40  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ヤクルト・村上宗隆
ヤクルト・村上宗隆
● ヤクルト 0 − 9 巨人 ○
<4回戦・神宮>

 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−巨人戦』で解説を務めた若松勉氏は、2回のヤクルト・村上宗隆の見逃し三振について言及した。

 村上は2回二死走者なしで迎えた第1打席、巨人の先発・山口俊に対し2ボール2ストライクと追い込まれてから5球目の外角ストレートをファウルにするも、6球目のインコースストレートに全く反応できず見逃し三振に倒れた。

 若松氏は「やっぱり見逃すんじゃなくて、カットしにいかないとダメですよ。いつまでたってもインサイド放られますよ」と厳しく指摘していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定