ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 平子理沙、事務所移籍で「大丈夫?」――「関東連合」「社長逮捕」とトラブルだらけの移籍遍歴

平子理沙、事務所移籍で「大丈夫?」――「関東連合」「社長逮捕」とトラブルだらけの移籍遍歴

1

2019年04月24日 23:22  サイゾーウーマン

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真平子理沙公式プロフィールより
平子理沙公式プロフィールより

 モデルの平子理沙が4月23日、自身のブログで、エイジアプロモーションからプラチナムプロダクションへの移籍を発表した。昨年、平子が所属していたエイジアプロモーション社長は脅迫容疑で逮捕されており、一部関係者の間では「プラチナムは大丈夫なのだろうか?」と、心配の声が上がっているという。

「平子は自身の公式ブログ『CANDY TALK』にて『この度所属事務所を移籍し、4月からプラチナムプロダクションに所属する事になりました』と、所属事務所の移籍を報告しました。プラチナムといえば、若槻千夏や小倉優子、菜々緒といった人気タレントが所属する芸能事務所です。かつて平子が所属していたエイジアも、益若つばさや高橋メアリージュンらの人気タレントが所属していますが、昨年9月、同事務所のM社長(当時)が知人男性を脅迫した容疑で逮捕されています」(スポーツ紙記者)

 所属事務所社長の逮捕により、エイジア所属タレントへの影響も懸念されていたものだが……

「実は、平子がエイジアの前に所属していた芸能事務所・NEWPOWERの社長も逮捕されているんです。平子は2014年に同プロへ移籍したのですが、16年に社長を務めていたT氏が恐喝未遂で逮捕。なんでもT氏は知人に対し、半グレ集団『関東連合』との関わりを強調し、脅していたといいます。同時に、T氏が暴力団事務所に出入りしていたという報道もありました」(同)

 その後、17年6月に平子はエイジアに移籍するも、翌18年にM社長が逮捕されてしまう。

「M氏は、知人である業界関係者との間でトラブルを起こし、電話で恫喝したそうです。そして『俺は看板、背負ってるから』などと反社会勢力とのつながりを匂わす発言をしたとされています」(芸能プロ関係者)

 社長の逮捕騒動が起こった事務所に、立て続けに所属した平子。彼女自身も15年に吉田栄作と離婚するなどしたため、すっかりスキャンダラスなイメージが定着している。

「移籍したプラチナムも、一部関係者の間では“オラオラ系事務所”なんて言われていますし、一時期ネット上には、プラチナムと『関東連合』の関わりがウワサされています。これまでに目立ったトラブルが表面化したことはないですが、平子が“不運を引き寄せてしまう体質”なのだとしたら、プラチナムにも災いが降りかかるかもしれません」(同)

 今度こそ平子は、安定した環境で仕事に打ち込むことができるのだろうか。関係者は固唾をのんで見守っている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定