ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ヨックモック」が1980年代のデザイン缶を復刻、シガールなど全3種の焼き菓子セットを販売

「ヨックモック」が1980年代のデザイン缶を復刻、シガールなど全3種の焼き菓子セットを販売

1

2019年04月25日 19:12  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真記念商品「50thアニバーサリー」 Image by: ヨックモック
記念商品「50thアニバーサリー」 Image by: ヨックモック
 「ヨックモック(YOKUMOKU)」が4月26日、50周年を記念して1980年代のデザイン缶を復刻させた記念商品「50thアニバーサリー」を発売する。ヨックモック青山本店や全国の百貨店、駅、オンラインショップなどで取り扱う。海外では7月上旬から、シンガポールや台湾、香港、マカオで順次発売する。

 缶には1980年代頃に使用していた麻柄デザインと木蓮のデザインを採用したほか、お菓子の個包装フィルムも当時のデザインを復刻した。定番商品の「シガール」、チョコチップを練り込んだ生地にアーモンドを周り付けしたサブレ「オルネ アマンド」、マカダミアを生地に練り込み周り付けしたサブレ「マカダミア クール」の全3種の焼き菓子を詰め合わせ、マカダミア クールは1980年代前半以来の商品化となる。シガール20本とサブレ16枚入り(3,000円)とシガール10本とサブレ8枚入り(1,500円/いずれも税別)の2種類を用意する。また、国内限定でシガールを模したデザインのノベルティとして、1,500円の商品にはマグネット、3,000円の商品にはミニタオルが付く。
 発売初日には青山本店限定で、カメラブランド「ハッセルブラッド(HASSELBLAD)」とのコラボレーション企画「フォトグラファーによるフォトシューティングイベント」を開催。新聞広告等で掲載されたヨックモック50周年記念広告がデザインされたフォトスポットが設置される。
【あわせて読みたい】「ブルータス」監修の"東京スイーツ切手"が登場、ヨックモックのシーガルも
■ヨックモック:公式サイト
■フォトグラファーによるフォトシューティングイベント日時:2019年4月26日(金)場所:ヨックモック青山本店 テラス※雨天の場合は中止時間:10:00〜12:00 ※13:00〜16:00 無人フォトスポットとなります。条件:#ヨックモック50周年、#ハッセルブラッドでSNS投稿OKの方

    あなたにおすすめ

    ニュース設定