ホーム > mixiニュース > トレンド > 東京都が都内で活動するデザイナーを支援、今秋開業の渋谷パルコにポップアップショップを開設

東京都が都内で活動するデザイナーを支援、今秋開業の渋谷パルコにポップアップショップを開設

0

2019年04月25日 20:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

 東京都が、都内で活動するファッションデザイナーを支援するためのポップアップショップを今秋開業予定の渋谷パルコ内に開設する。5月24日まで公式サイトで参加デザイナーの募集を受け付けている。

 同ポップアップショップはファッションデザイナーに国内でのPRに加え、販売促進のためのショーやインスタレーションなどを渋谷パルコ内で開催する機会を提供し、販路拡大に繋げることを目的としている。都は出店や販売促進イベントの開催に伴う支援と、広報・PRなどを通じてデザイナーをサポートする。応募資格は東京をビジネスの活動拠点として、自身のブランドを継続的に企画・販売し、資本や経営の異なる企業・個人の管理下にいないこと、下代売上1,000万円以上であることなどが条件となっている。
 渋谷パルコの開業日から2020年3月31日まで開設され、約6.6平方メートルの区画に設置。店内には同時期に1〜3人程度の支援対象者が2週間前後出店することを想定している。
■東京都:公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定