ホーム > mixiニュース > トレンド > ナイキが"史上最速シューズ"を刷新、「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」が7月発売

ナイキが"史上最速シューズ"を刷新、「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」が7月発売

1

2019年04月25日 22:32  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% Image by: ナイキ
ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% Image by: ナイキ
 「ナイキ(NIKE)」が、"ナイキ史上最速シューズ"と呼ばれる「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」のデザインを刷新した「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」を7月に発売する。価格は税込2万9,700円。
【まもなく発売】ナイキからシューレースのないランニングシューズが登場

 ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%は、シャレーン・フラナガン(Shalane Flanagan)やモー・ファラー(Mo Farah)、エリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge)らアスリートからのフィードバックを取り入れてデザインを刷新。アッパーには、ナイキ フライニットよりも軽量で通気性に優れた構造の素材「ヴェイパーウィーブ」を初めて使用し、汗や雨などの水分の吸収を抑え、走行中も乾いた状態を維持させる。フォームの配置を見直し、前足部とかかとのソールの厚みの差を11mmから8mmに縮めることで安定感を高めつつ、つま先を蹴り出す瞬間のエネルギーリターンを最大化。また、足の繊細な部分への圧迫を防ぐためにシューレースを中心から少しずらした位置に配置し、かかとの内側に小さなフォームを施すことで長い距離を走行してもアキレス腱を快適な状態に保つ。このほか、キプチョゲやファラー、ジョフリー・キルイ(Geoffrey Kirui)らのシューズに用いていた特注のトラクションパターンを融合。前足のグリップ性を改善し、湿路でのシューズの性能を高めた。
[[https://www.youtube.com/watch?v=rWiptBmaKaY]]
■問い合わせ先NIKE カスタマーサービス:0120-6453-77NIKE.COM/RUNNING

    あなたにおすすめ

    ニュース設定