ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > うっかり日焼け後に食べたい!抗酸化作用の高い野菜・果物

うっかり日焼け後に食べたい!抗酸化作用の高い野菜・果物

0

2019年04月27日 12:00  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

連休は、お出かけされる人もきっと多いと思います。気をつけてはいても、うっかり日焼けしてしまうこともありますよね。

ベジ活アドバイザーの筆者が、日焼け後に食べたい抗酸化作用の高い野菜・果物を3つご紹介します。

日焼けというと外側のケアに意識しがちですが、「ビタミンC」たっぷりの食材を食べて酸化した身体を労わり、内側のケアもしっかりしてあげましょう。

■「日焼け後に食べたい抗酸化作用の高い野菜・果物」3つ

(1)トマト

トマトに含まれる「リコピン」は、「ビタミンE」のなんと100倍以上もの抗酸化作用があることがわかっています。活性酸素消去力も高いので、日焼け後だけではなくアンチエイジングを気にする人は普段からとりたい食材ですね。

リコピンはメラニン色素の生成を抑制するほか、紫外線によるコラーゲンの減少を抑える働きがあることから、日焼けによるシミ・シワ予防に役立つと考えられています。

また、カゴメの実験によると、リコピンを多く含むトマトジュースの摂取は、紫外線によって暗くなった肌の色調回復を促す可能性があるのだそうです。

トマトは、簡便野菜としても優秀です。リコピンの吸収率を高めたいなら「オリーブオイル」と一緒にとると良いですね。

(2)キウイフルーツ

17種類の栄養素がどれくらい含まれるかを比較した【栄養素充足率スコア】で、トップクラスなのがキウイフルーツなのだそうです。

キウイフルーツはコラーゲンの生成をサポートし、メラニン色素の過剰生成を抑制するほか、酸化を抑えるのにも役立つ「ビタミンC」を多く含みます。水溶性のビタミンCは調理過程で失われてしまうことも多いので、損失なく食べられるキウイフルーツは栄養を逃すことなくとれます

「サンゴールドキウイ」という品種なら、1個でレモン8個分以上のビタミンCがとれるようですよ。

(3)パプリカ

パプリカには、抗酸化ビタミンと呼ばれる「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」が含まれています。ピーマンに似ていますがパプリカと比較すると、ビタミンCは約2倍、カロテンは約7倍あり、高い栄養が特徴です。

洗ってそのまま食べることができる簡便性と、甘くて食べやすいのが魅力ですね。

(ベジ活アドバイザー 生井理恵 「食べてキレイになる料理教室」主宰。食べて美人になるレシピには定評があり、企業へのレシピ提供・商品監修を多数手掛ける他、講演やセミナーも精力的にこなす。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」がある。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定