ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > リカルド予選12番手「苦しい週末だが、レースでうまく生き残っていい結果をつかみたい」:ルノー F1アゼルバイジャンGP土曜

リカルド予選12番手「苦しい週末だが、レースでうまく生き残っていい結果をつかみたい」:ルノー F1アゼルバイジャンGP土曜

1

2019年04月28日 16:51  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2019年F1第4戦アゼルバイジャンGP ダニエル・リカルド(ルノー)
2019年F1第4戦アゼルバイジャンGP ダニエル・リカルド(ルノー)
 2019年F1アゼルバイジャンGPの土曜予選で、ルノーのダニエル・リカルドは12番手だった。アントニオ・ジョビナッツィのグリッド降格により、リカルドは11番グリッドから決勝をスタートする見込み。

■ルノーF1チーム
ダニエル・リカルド 予選=12番手
 この週末がこれまでどう進んできたかを考えて、今日は期待値を低めに設定していた。もちろん12番手は理想的な結果ではない。今回は少しペースが悪いが、些細なことが大きな違いにつながる。昨日とは違うことをして、その変更は間違いなくプラスになったよ。

 ここでは何が起きるかなんて絶対に分からない。僕は中団のど真ん中からスタートするから、危険なことが起こる可能性もある。クリーンな走りを続けて、少しずつでもタイムを削り、集団を抜け出すことを目標にするよ。

このニュースに関するつぶやき

  • リカルドはまだ良い方で、ヒュルケンベルグは大苦戦している。夜が冷え込むバーレーンでマクラーレンが本家ルノーより上だった再現。
    • イイネ!2
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定