ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 日向坂46のオードリー評、“宇宙くらいの存在”に大躍進 若林正恭のツンデレに加藤史帆がガチ照れ?

日向坂46のオードリー評、“宇宙くらいの存在”に大躍進 若林正恭のツンデレに加藤史帆がガチ照れ?

1

2019年04月29日 08:01  おたぽる

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真テレビ東京『日向坂で会いましょう』公式サイトより
テレビ東京『日向坂で会いましょう』公式サイトより

 7日、人気アイドルグループ・日向坂46の潮紗理菜がブログを更新し、冠番組『日向坂で会いましょう(旧・ひらがな推し)』(テレビ東京系)で共演するお笑いコンビ・オードリーについて、「私たちにとっては雲の上の宇宙くらいの存在」と書き込み、「好感度が爆上げしてる!」とオードリー・ファンを驚かせた。


 潮は5日に放送された、日向坂46としては初の冠ラジオ番組『オールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)に、井口眞緒、加藤史帆、佐々木久美 佐々木美玲とともに出演。その番組中オードリーからお祝いコメントが寄せられたため、ブログで感謝の想いを伝えた。


「『ひらがな推し』は昨年4月に放送を開始しましたが、当時の“MCになってほしい人は?”という事前アンケートでオードリーと答えたのは小坂菜緒のみでした。春日俊彰にいたっては、渡邉美穂とのバスケ対決で怖がられてしまう始末。しかし、この1年間で信頼度が増したようで、潮いわく、『本当にオードリーさんのことを尊敬していてメンバーみんな大好きです!』とのこと。日向坂46ファンからは、『あんなかわいいアイドルに慕われて羨ましい』と嫉妬の声もあがっていました」(芸能関係者)


 皆から愛される一方、若林正恭は番組内では、推しメンの小坂と高本彩花を露骨に贔屓するキャラを確立。この日のお祝いコメントでも2人が出演していないことを残念がる様子を見せたが、なぜか最後に、「かとし(※加藤の愛称)頑張ってください!」とピンポイントでメッセージを送り、加藤が照れる一幕もあった。


「不意打ちの応援メッセージ後、他のメンバーから『としちゃん、耳赤いよ』と冷やかされた加藤は、『いつもとしちゃんに冷たいのにさ、急にこういうことされると照れちゃう』と、ツンデレ攻撃に心を揺さぶられた様子でした。これまで“若林派”を表明し、アピールし続けた努力が実ったと言うべきかもしれませんね。ここ最近では、小坂と高本が若林を取り合う構図へと関係性が変化していましたが、そこへ加藤が参戦ということで、『寸劇がますます面白くなりそう』『かとしの躍進に期待する』などと、番組への注目度がさらも高まったようです」(同)


 先月6日に開催された『日向坂46 デビューカウントライブ‼︎』の会場へ足を運んだことによって、若林の好感度はますますアップ。その一方、顔を見せなかった春日はブーイングをくらってしまったが、番組を盛り上げるためにも名誉挽回を期待したいところだ。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定