ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 甘すぎない大人顔に!「春の垢ぬけピンクメイク」のコツ3つ

甘すぎない大人顔に!「春の垢ぬけピンクメイク」のコツ3つ

0

2019年04月29日 20:30  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

春はやっぱり、女性らしくピンクメイクを楽しみたいですよね。しかし、一歩間違えると顔が甘すぎる仕上がりになったり、若作りの印象になってしまいます。

大人の垢ぬけメイクは、いくつか意識するだけでぐっと印象が変わります。

美容ライターの筆者が、春のピンクメイクのポイントを、おすすめのアイテムと共にご紹介します。

■春のピンクメイクのポイント3つ

(1)アイシャドウをマットな質感にして、大人なこなれ感を

アイシャドウをマットにするだけで、ピンクメイクは一気に大人っぽくなります。また、ピンクの色味も重要で、甘すぎないカラーを選ぶのが大切なポイントです。

マルチクレヨン/RMK

マルチクレヨン/RMK

甘すぎないカラーとしておすすめのアイテムです。

画像カラーの「04 カシス」をまぶたの上と下に指でくるくるとなじませると、マットな質感の大人なピンクに発色します。ナチュラルな洗練された「こなれアイ」がつくれます

アイシャドウやチーク、リップにもマルチに使えるすぐれものです。気分でいろいろなパーツに使用して、楽しんでくださいね。(全4色 4g 税抜価格3,000 円)

(2)メイクアイテムを全てピンクに統一しない

やりがちなのが、全てのパーツをピンクで統一してしまうことです。全てピンク色にすると、どうしても甘すぎる印象になります。

アイシャドウとリップをピンクにしたら、チークはオレンジにしましょう。また、チークとリップをピンクにしたらアイシャドウはベージュにするなど、大人のピンクメイクは少しはずすことがポイントです。

(3)パール感を唇にプラスすると、上品な印象に

パールの入ったグロスをたっぷり重ねてリップにボリュームを出すと、女性らしく品のある大人な雰囲気になります。

カラーシャイン フォー リップス/マリークヮント

カラーシャイン フォー リップス/マリークヮント

こちらのアイテムは、反射率の高い「クリスタルラスターオイル」が配合されていて、光をしっかり反射して高いツヤ感を出してくれます。

画像カラーの「08 バーガンディーシャイン」は程よいパール感と大人可愛いピンクで、ワンランク上の口元に仕上がります。(全8色 税抜価格2,800円)

イタくないピンクメイクを作るためには、髪を巻きすぎない、ファッションを甘くしすぎないなど、メイク以外の部分でバランスを取ることも重要ですよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

(美容ライター 鈴木ミカ「美容は楽しむもの」という言葉に心を動かされ、いっそう美容の道を極めたいと思うようになる。好きが高じて美容ライターに。webを中心に美容情報を発信する。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定