ホーム > mixiニュース > トレンド > おいしくてかわいい!岡山銘菓・きびだんご

おいしくてかわいい!岡山銘菓・きびだんご

2

2019年05月02日 10:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆おいしくてかわいい!130年以上愛される岡山銘菓、つるの玉子本舗下山松壽軒の「吉備団子」_OZmagazine TRIP

OZmagazine TRIPで好評連載中の「さて、おやつにしますか」は、筆家・甲斐みのりさんが教える、旅の目的になるおやつの話。第3回目は岡山県・岡山市を代表する老舗菓子舗・つるの玉子本舗下山松壽軒(しもやましょうじゅけん)の「吉備団子」を紹介。



右から/プレーン・きなこ串吉備団子8串入り、白桃・マスカット串吉備団子8串入り、プレーン・きなこ吉備団子8個入り。各380円
昔ばなしのモチーフがちりばめられたパッケージ
昔ばなしや童謡を通して、日本人なら誰もが知る「桃太郎」。鬼退治に出かける桃太郎が持っていたきびだんごは、子どもの頃にいつか食べてみたいと憧れたおやつ。桃太郎伝説が生まれた土地・岡山では、多くの菓子店がきびだんごを作るけれど、桃太郎が幼子にも親しまれる昔ばなしだからか子ども向けのパッケージがほとんどで、お土産として差し出す人を選ぶという声もちらほらあった。

そんな意見をもとに、130年以上も変わらぬ製法できびだんごを作る岡山の老舗・下山松壽軒と手を取り合い、新たなデザインを生み出したのが、イラストレーターの大神慶子さん。物語の世界を凛と描き、大人の女性にも好まれる楚々とした佇まいのきびだんごが完成した。

昔ながらの胴つき製粉で、ふんわりもっちり柔らかく仕上げたきびだんごは、おいしさもピカイチ。岡山産のきなこを使ったり、名物の白桃・マスカットをピューレにして閉じ込めたり、地元の素材もたっぷりと。素朴で自然な甘さが際立つのは、無添加ならでは。串さしと、ひと口サイズのまるいのと、2タイプあって選ぶのも楽しい。


このニュースに関するつぶやき

  • 岡山後楽園内のみで限定販売しているきびだんごあります。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • この店は知りません。吉備団子は他の有名なお店ありますよね。
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定