ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 【芸能コラム】「ゼクシィ」CMは「若手俳優の登竜門」になるか!? 気になる歴代の“花婿”をチェック

【芸能コラム】「ゼクシィ」CMは「若手俳優の登竜門」になるか!? 気になる歴代の“花婿”をチェック

0

2019年05月02日 10:11  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真「スパイラル〜町工場の奇跡〜」(C)テレビ東京
「スパイラル〜町工場の奇跡〜」(C)テレビ東京

 「若手女優の登竜門」として知られる結婚情報誌『ゼクシィ』のCMガール。先日、11代目の井桁弘恵から花嫁役のバトンを受け継いだ12代目は、今年の期待度ナンバーワン女優の白石聖。同時に発表された花婿役も注目株だ。「若手俳優の登竜門」と呼ばれる日も来るかもしれない、同CMの歴代の花婿俳優をチェック!




 まずは歴代のCMガールを紹介。加賀美セイラ、加藤ローサ、JOSI、倉科カナ、高橋真唯(現:岩井堂聖子)、松井愛莉、広瀬すず、新木優子、吉岡里帆、佐久間由衣、井桁、白石と、人気女優のオンパレード。

 毎回、その年のCMコンセプトにあった女優やモデルが選ばれるが、外せないポイントは「幸せな空気にあふれる笑顔や人柄、花嫁としての輝きを表現できる方」で、花婿役の俳優にも「幸せな空気にあふれる笑顔や人柄」を求めているという。しかし、花嫁役が単独出演するパターンもあり、上記のCMガールとペアとなる花婿役は今のところ4人だ。

 その中で、2016年に吉岡のパートナーを務めた戸塚純貴。11年にテレビドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」でデビューしてから順調に俳優人生を送っており、映画『銀魂』、ドラマ「今日から俺は!!」などの福田雄一監督作品の常連でもある。現在は、玉木宏主演のドラマ「スパイラル〜町工場の奇跡〜」(テレビ東京)で、町工場の再生に奔走する藤村望役を好演している。

 そんな戸塚は完全な“いじられキャラ”で、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(18)のイベントでは、福田監督に乗せられて小栗旬に下剋上宣言をしたことも。一方、「スパイラル」の会見では、「どうしたらギャラの単価が上がるんですか?」と切実な悩みを吐露。下剋上はなかなか果たせなさそうだが、素直でかわいい人柄も手伝い、ますます活動の場が広がりそうだ。

 17年の佐久間のパートナーの清原翔の活躍は目覚ましい。男性ファッション誌『MEN’S NON‐NO』の専属モデルを務める清原は、身長185センチ、涼やかな目元とさわやかな笑顔のイケメンルックで瞬く間にブレーク。『リベンジgirl』(17)では桐谷美玲演じるヒロインが失恋する相手役、『PRINCE OF LEGEND』シリーズ(18〜19)では美容師王子役、『うちの執事が言うことには』(5月17日公開)ではタイトルロールの執事役を務め、昨年と今年上半期だけでもドラマ9本、映画2本に立て続けに出演。

 そのうちの1本は連続テレビ小説「なつぞら」で、広瀬すず演じるヒロインが暮らす柴田家の穏やかな性格の長男・照男役を丁寧に演じて好評を得ている。朝ドラ出演で知名度が全国区になれば、人気が加速することは間違いない。

 昨年の井桁のパートナーの細田善彦は、芸歴14年目で起用されおり“若手”とは言い難く、大河ドラマ「花燃ゆ」(15)、「真田丸」(16)をはじめ、映画『大奥』(10)、ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(17)など出演作も多い。そのため、目立った変化はないように思えたが、今年は菅田将暉や永野芽郁など、今が旬のキャストがそろった衝撃ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に刑事役で出演を果たした。

 さらに、映画『武蔵 ‐むさし‐』(5月25日公開)では11年ぶりに映画主演として剣豪・武蔵役に大抜擢され、松平健、目黒祐樹、若林豪といった大御所俳優陣と共演する。次はどんなビッグニュースが届くか楽しみだ。

 そして今年、「花嫁の幸せの中にある“意志”を表現できる演技力と人柄」が起用の決め手となった白石のパートナーに選ばれたのは平田雄也。「まっすぐで誠実な人柄、相手役である白石さんを包み込んでくれる明るさ」がポイントだったという。

 平田は、特撮テレビドラマ「ウルトラマンR/B」(18)で主人公の湊カツミ/ウルトラマンロッソ役を演じた“ウルトラマン俳優”。過去には、情報番組「ZIP!」(15〜18)で朝の顔としてレギュラー出演し、「最強スポーツ男子頂上決戦!」(16)で鍛え上げた肉体と抜群の運動神経を披露したこともある。

 中央大学も卒業していることから、「高学歴、スポーツ万能、イケメン」俳優としてすでに話題を集めている平田が、先輩花婿たちのあとを追ってブレークする日もそう遠くないだろう。(錦怜那)


『武蔵-むさし-』(C)2019 三上康雄事務所

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定