ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > たった5分で簡単キレイ!公園前にささっとできちゃう「美ママメイク」

たった5分で簡単キレイ!公園前にささっとできちゃう「美ママメイク」

0

2019年05月04日 10:31  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
まだまだ手がかかる乳幼児を抱えていると、自分の時間はなかなかとれませんよね。

【UV】お散歩必携!赤ちゃんにも使えて安全な「せっけんで落とせる日焼け止め」6選

近所のスーパー、コンビニ、公園と、ほんのちょっとの外出をするときにだって、子どもの身支度を終えて、さあ自分の準備と思いきや、ぐずぐずが始まり満足にできないということもあるでしょう。

だからといって、すっぴんで着の身着のまま出掛けるほど、女を捨てたくないのは誰だって同じはず。

そこで、所要時間はたったの5分。鏡にしっかり向き合うことができなくても、子どものぐずぐずに付き合いながらでもできてしまう“ちゃっかり美メイク”法を、ヘアメイクアーティスト木村旭宏さんに教えていただきました。

■“ここ”だけファンデーションをささっと塗り

人と会話をする時って、目と口を見て話しますよね?だから、目と口の間の頬を辿る、逆三角形ゾーンが綺麗なら、全体的に肌がとても綺麗に見えるんです。

そこで使うのは、クッションファンデーションがおすすめです。

カバー力と保湿力が高く、SPF37PA+++と、紫外線カット率も高いクッションファンデーションといえば、今春日本初上陸の韓国コスメブランド『ディアダリア』の『スキンパラダイスピュアモイスチャークッションファンデーション』。

中の蓋を押したら適量出て、いちいち量の微調整がいらないので、スポンジでとって、頬の一番高いところにつけて外に広げるように、なんとなくのばすだけでちょうどよくなります。

余裕があれば、スポンジに残ったファンデーションで、細かい部分をカバーするだけ。なんとなくつけただけなのに、メリハリが出た小顔メイクができます(木村さん)

■眉はこれだけでOK!

眉毛はしっかり書こうとすると、とても時間がかかりますので、眉マスカラだけで完成させてしまいましょう。

ポイントは、髪の毛の色に合わせた色味の眉マスカラを選ぶことです。

眉ペンや眉シャドウより、眉マスカラを使うことで眉毛自体が明るくなり、柔らかく仕上がるからこそ、今っぽさも出せるので、眉マスカラだけでも十分素敵に見えるんです。

それから、眉マスカラは大抵のものがウォータープルーフ仕様なので、これからの時期汗だくになっても消えにくいところも、忙しいママにぴったりですね(木村さん)

■目もともこれ1本でOK!

アイシャドウも、真剣にやろうとすると時間がかかりますし、微調整も大変です。

そこで、カラーアイライナーを使いましょう。カラーアイライナーなら、アイライナーも一緒にできて、目のキワに一本入れるだけだから、のばしたりする必要もありません。

一見派手な色も、カラーアイライナーならほんのり色が見える程度だから、パウダーやクリームのアイシャドウよりずっと派手さがなく、日常にも取り入れやすいんです(木村さん)

■色付きリップで血色アップ

リップなしだといくら肌をキレイにみせても、血色が悪くみえてしまい、老けても見えるし不健康にも見えてしまいますので、リップクリームと口紅ないし、リップグロスがセットになったような、色付きリップクリームを使いましょう。

筆に取る必要もないし、鏡をじっくり見る必要もなし。ササっと塗って赤みを足してあげましょう(木村さん)

■玄関でシュッとひとふきで完成!

ほんのちょっとの外出でも、蓄積していく紫外線ダメージ。このダメージを最短で阻止するには、スプレータイプの日焼け止めがおすすめです。

『ミーファ フレグランスUVスプレー』は、SPF50+ PA++++と太陽の日差しをがっつり浴びてしまう公園遊びにも適した十分なカット力。

6種類の香りから選べて、どれも癒される香りばかり。しかも肌だけでなく髪にも使えるんですよ。玄関でシュッと浴びるだけでいいから、家を出る前のほんの数秒でできるところがおすすめですね(木村さん)



このステップを全部やって、たったの5分。省けばその分さらに時短に!ぜひやってみてくださいね。

【取材協力】 木村旭宏さん
名古屋市の人気美容室『美容室Hair&Make Liel』オーナー。美容師としてサロンワークを行う中、雑誌等メディアで活躍するヘアメイクアーティスト。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定