ホーム > mixiニュース > トレンド > まるで宝石みたいな石鹸が自分で作れちゃう! フェリシモの「手作り石けんキット」で “お家DIY” を楽しもう♪

まるで宝石みたいな石鹸が自分で作れちゃう! フェリシモの「手作り石けんキット」で “お家DIY” を楽しもう♪

0

2019年05月04日 12:51  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

今年こそ、何かしらの趣味を見つけたい……!

そんな願望を持っているみなさんにおススメしたいのが、 “お家DIY”

DIYと聞くと少々大げさに感じてしまうかもしれませんが、手軽に始められるやり方もあります。たとえば……世界にひとつしかないデザインの石けんを作ることができるフェリシモのキットなら、ハードル低めなので挑戦しやすいはず〜!

【石けんなのに宝石にしか見えないっ!】

ご紹介するのは、その名も「世界にひとつだけの幻想風景を閉じ込めた手づくりせっけんキットの会」。

こちらのキットで作れるのは、宝石のような透明感と輝きを放つ石けん。水に濡れるとさらに、透明感が増すといいます。

幻想風景をテーマにした12のデザインは、まるで色と光を透明な石の中へと閉じ込めてしまったかのようで、どれもとっても神秘的。

「花の風」や「オーロラの湖」、「眠りの森」など名前までもが美しくって、その唯一無二の魅力に引き込まれてしまうんです。

【初心者でも簡単に作れるんだって】

あまりにも芸術的なビジュアルをしているので作れるかどうか不安になってしまいそうですが、初めてでも気軽にトライできる作り方説明書が付いてくるので安心。

手順としては、着色済みのグリセリンソープを電子レンジで溶かし、付属のコップに流し込み、層を作っていくといった流れ。固まった石けんをカットすると、グラデーションや複雑な色の重なりが現れるそうなんです。

【余った端っこも無駄にはなりません】

付属のコップ1杯分の石けんが作れるほか、カットしたあとの端も溶かして固めるとひとつの石けんができあがるので、楽しみがいがありそう!

出来上がった石けんは色も形も模様もそれぞれ異なるため、世界でひとつしかない “作品” を生み出すことができます。

【食器洗剤として使えるみたい】

回を追うごとにアレンジの幅も広がってゆくため、慣れてきたら、手持ちのアロマオイルで香りづけを楽しんでみるのもいいかも?

なおフェリシモによれば、この石けんは食器などの洗浄に向いているらしく、「直接人体の洗浄には使用しないでください」とのことでした。使用する際には、この点くれぐれもご注意くださいね〜!

「世界にひとつだけの幻想風景を閉じ込めた手づくりせっけんキットの会」は税込み2138円。毎月1回、12種類の中から1種類ずつ届くコースとなっておりますが、1回だけの注文も可能です。

参照元:フェリシモ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    あなたにおすすめ

    ニュース設定