ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > ゲームは一日一時間!『Days Gone』賞金首を狩り、過酷な世界を今日も生きる8時間目─希望とは、明るい未来か破滅の道か【特集】

ゲームは一日一時間!『Days Gone』賞金首を狩り、過酷な世界を今日も生きる8時間目─希望とは、明るい未来か破滅の道か【特集】

1

2019年05月04日 19:03  iNSIDE

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

iNSIDE

写真ゲームは一日一時間!『Days Gone』賞金首を狩り、過酷な世界を今日も生きる8時間目─希望とは、明るい未来か破滅の道か【特集】
ゲームは一日一時間!『Days Gone』賞金首を狩り、過酷な世界を今日も生きる8時間目─希望とは、明るい未来か破滅の道か【特集】
!注意!
本記事には『Days Gone』のネタバレが含まれています。

このゴールデンウィーク、ちょっと出かけてバーベキューを楽しんだ方もいることでしょう。筆者は『Days Gone』の世界で、BBQならぬキャンプファイアーを眺めていました。火はいいですね。何が燃えているのかはともあれ。言及禁止。

過酷な『Days Gone』の世界を、毎日1時間だけ旅をする連載企画。10連休に10時間で、どんな体験が味わえるのか。今回でいよいよ8時間目となります。2年前の最悪の日に、サラと死に別れたと思っていたディーコン。しかし、万が一の可能性が浮上し、その手がかりとなるのはNEROのオブライアンとの再会を目指します。果たして、その願いは叶うのか。

【関連記事】
・ゲームは一日一時間! 懐かしい言葉通りに『Days Gone』を遊ぶ10連休・10時間の旅─初日から、過酷な世界に戦々恐々【特集】
・ゲームは一日一時間! 『Days Gone』2時間目も危険な相手ばかり─リッパーに野盗、感染者・・・相棒は壊れないナイフだけ【特集】
・ゲームは一日一時間!『Days Gone』3時間目は“使いっ走り”でスタート、パンデミック後もこの世界はブラック社会【特集】
・ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】

・ゲームは一日一時間!『Days Gone』折り返しの5時間目で新展開に突入! それは希望への光明か、それとも・・・【特集】

・ゲームは一日一時間!『Days Gone』光明を見出しながらも、血に濡れた6時間目─バイクカスタマイズは、必須パーツから【特集】

・ゲームは一日一時間!『Days Gone』7時間目で新たなキャンプに到着! そして、最悪の日を振り返る【特集】

◆賞金首を狩り、生死の狭間を潜り抜ける日々─サラの生死に揺り動かされる

サラは生きているのか、それともやはり亡くなっているのか。希望に縋りたい想いと、楽観視を許さない現実に挟まれながら、キャンプの責任者・タッカーの元へ向かいます。


キャンプの住人を殺害したリンボーを始末してくれ、と仕事を持ちかけるタッカー。キャンプから信頼を勝ち取るべく(理由:武器を入手するため)、まずはこの依頼に取りかかります。


しかし、道中すら平穏とは行かないのが、この『Days Gone』の世界です。検問所をねぐらにしているリッパーと遭遇。ヤツらは明らかに危険な集団なので、見かけ次第殲滅したいところ。今回も、無論見逃しません。


不用心な連中を、一人ずつステルスキル。相手の視界に気を付けて立ち回れば、誰にも気づかれずにアジトひとつを壊滅させることも可能です。エイムが苦手な方は、壊れないナイフを手にオレゴンを駆け抜けるのも一興かと存じます。


サクサクと検問所の電力を復旧させ、先を急ぐディーコン。すると、行く先に「?」のマークが。何かが起こっているようです。


近づいてみると、どうやら感染者の群れに襲われている模様。厳しい世界では、助け合いの精神でいきたいところ。一人の時は真っ正面から切り込んだりしませんが、ゆっくりステルスしている暇はないので、危険を承知で突っ込みます。しかし、こんな時でも相棒はナイフ! 壊れないって素敵。


さすがに群れだけあって、感染者はかなりの数。とはいえ、ターゲットが分散しているおかげで、予想よりも厳しさはありません。ほどなく、感染者を全滅させることができました。


無事でなによりと生存者に駆け寄ると、突然の発砲! 待て、俺は感染者じゃな・・・いや、お前もしかして野盗か?


騙されたので即殺。荒野の掟は、裏切り者に厳しい。なお、勝手に味方だと思った罪は不問に処す。


道中だけで2度も血なまぐさい現場に出くわしましたが、目当てのリンボーがいる施設になんとか到着しました。どうやら、結構な数の仲間がいるようです。


しかし、相手が野盗であってもステルスキル。マークを付ければ敵同士の動きも見極めやすいので、敵地に一人きりでも安心して戦えます。


こうして、リンボー以外を殲滅。当の本人は、なぜか塔の端っこに潜み続けています。後ろ後ろ!


流石に近づいたら反応されましたが、この距離ならばナイフの間合い。弾を使うことなくキルるぜ!


これで無事ミッションクリア! ・・・と思ったら、リンボーの仲間らしき連中が、バイクに乗ってアジトに帰還。対象を倒した後に援軍とは、なかなか厄介な展開です。


そんな困難のお供に、ステルスキル。ナイフ先輩がいてくれれば、荒野の掟を野盗どもに叩き込んでやれます。叩き込まれた方は、反省して無口になる模様。


難なくタッカーの依頼を果たし、後は報告するだけ。・・・しかし、ディーコンの目的地は、ここから更に180メートルほど先。サラの行方の鍵を握る、NEROのヘリが向かった方向へと進みます。


追跡に気づいたヘリに一度撃たれるものの、ディーコンの執念が実を結び、ヘリの降下に間に合いました。



目的は分かりませんが、感染者の捕獲を試みているようです。しかし、ミッションは失敗し、大量の感染者を招く結果となりました。


感染者の群れに追われながら立ち去るヘリ。現場を見ると、NEROの物資が残っています。何かの手がかりになりそうなので、早速回収しましょう。


その前に、残存していた感染者を殲滅。残り数匹程度なら怖くありませんよね、ナイフ先輩!


現場を捜索すると、NEROの無線機が残されていたようです。これは、オブライアンの消息を掴む手がかりになる予感!



小さな感染者に無線機を奪われるものの、物理的手段で無事解決。今日も荒野は平常運転です。


サラに関する直接的な情報は手に入らなかったものの、NEROの足どりを追える無線機の入手は、大きな収穫でした。彼女の生死は未だ不明ですし、可能性としては少ないことを理解しつつも、諦めきれない想いを抱えるディーコンの胸中は、察するに余りあります。


『Days Gone』プレイも8時間を終え、事態が少しずつ動いていく実感を覚えます。過酷な日々の繰り返しと、その日常から垣間見える光明。しかし、この明かりの先にあるのは輝く未来なのか。それとも、己が身を焼くことになる誘蛾灯なのか。ディーコンの悩める旅路は、まだまだ続きます。



ゲームは一日一時間!『Days Gone』光明を見出しながらも、血に濡れた6時間目─バイクカスタマイズは、必須パーツから【特集】.
ゲームは一日一時間!『Days Gone』折り返しの5時間目で新展開に突入! それは希望への光明か、それとも・・・【特集】.
ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】

このニュースに関するつぶやき

  • もう追い付かれてて笑うしかないわwwwww 1時間ってことは相当探索を省いてそうだし、楽しみ方としては半減以下だよね。 動画勢にすら劣るレベル。
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定