ホーム > mixiニュース > トレンド > 「型にはまらない」コアラのマーチ? まさかの横向き絵柄、コアラのシルエットのはずでは… ロッテに聞く

「型にはまらない」コアラのマーチ? まさかの横向き絵柄、コアラのシルエットのはずでは… ロッテに聞く

2

2019年05月05日 07:00  ウィズニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真1984年発売のロングセラー菓子「コアラのマーチ」=ロッテ提供
1984年発売のロングセラー菓子「コアラのマーチ」=ロッテ提供

 1984年発売のロングセラー菓子「コアラのマーチ」。コアラのような形状に可愛らしいイラストが描かれています。現在365種類のイラストが存在しますが、最近では横向きの絵柄もあるそうです。なぜ縦型のコアラシルエットにあえて横なのか? ロッテの担当者に聞きました。

【画像】「横向き」絵柄4種類はこちら。幸運を呼ぶと注目された「まゆげコアラ」や初代イラストなども紹介

コアラのマーチとは
 1984年3月27日に発売された「コアラのマーチ」。コアラがオーストラリアから初めて日本にやってくるというニュースを聞き、それに先駆けて売り出されました。

 コアラブームが来ることを確信した開発担当者が、薄皮の中空ビスケットにチョコレートを注入する技術を使って菓子を作り、コアラを描くことを考案したそうです。

 昼間は寝ていることも多いコアラですが、お菓子ではマーチングバンドを組んで、明るく楽しくやってくるイメージで「コアラのマーチ」と名付けたといいます。

幸運を呼ぶ?まゆげコアラ
 かつて、見つけたら幸運が訪れるとして「まゆげコアラ」などが注目を集めたことがありますが、最近ではちょっと変わったイラストが話題になっています。

 これまでコアラの形をしたビスケットに合わせて絵柄が描かれていましたが、なぜか横向きに絵柄が描かれたものが存在するというのです。

 その一つが「気象予報士コアラ」。天気図を背景に、気象予報士に扮したコアラが描かれています。

担当者に聞きました
 お菓子の形状を無視してあえて横に描いた理由とは? マーケティング部の江幡辰也さんに尋ねると、こんな答えが返ってきました。

 「ここ数年、コアラのマーチの新しい絵柄を考える中で、縦向きでは表現できない絵柄も横向きなら可能になるのではないかという思いでチャレンジしました」

 横向きの絵柄を混ぜることで、「まゆ毛コアラ」のように話題になればいいな、という思いもあったといいます。

横向き「スクープコアラ」も
 横向きの絵柄は現在4種類。いずれも2018年に登場したもので、気象予報士コアラ以外は「スクープコアラ」「鹿児島砂風呂コアラ」「ペアコアラ」です。

 横向きのシルエットに対して、アイデンティティーを心配する声も上がっていますが、江幡さんはこう言います。

 「発売当時から縦向きの絵柄を展開してきましたので、お客様にコアラのマーチの『アイデンティティー』と認識いただけていることをうれしく思います。また、『型にはまらない絵柄』という新しい話題性を提供できたと感じています」

 そして、こう付け加えます。

 「新しい絵柄の見せ方で、お客様に楽しさ・ワクワク感・ラッキー感を提供できたと思っています。食べる際には絵柄も楽しみながら、お召し上がりいただけたらと思います」

    あなたにおすすめ

    ニュース設定