【山形・銀山温泉】レトロな温泉街で観光&グルメを楽しもう!おすすめすスポット紹介

0

2019年05月05日 20:00  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

温泉好きなら一度は行ってみたい!と憧れる銀山温泉。
じゃらんユーザーが選ぶ温泉地ランキングでも堂々の2位!

一度は行ってみたい!あこがれの温泉地ランキング2019はこちらから

銀山温泉は大正ロマン漂う素敵な雰囲気が特徴的。銀山川の両側に木造旅館が軒を連ねる温泉街は、温泉を楽しむだけでなくどこをとってもフォトジェニック!インスタ映えスポットでの撮影や町歩き、ご当地グルメの食べ歩きも満喫できちゃうのです!
そんなみんなが憧れる銀山温泉のおすすめのめぐり方を今回はご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

銀山温泉について【尾花沢市】

大正浪漫さんぽでドラマの主人公気分。
木造バルコニー建築の温泉旅館が軒を連ね、大正浪漫の趣を漂わせる銀山温泉。はいからさん風の衣装に身を包んで、映画のセットのような街並みをタイムスリップ散歩しよう。
・交通:東北中央道東根ICより50分

銀山温泉
出展:じゃらんニュース
大正〜昭和初期に建てられた旅館が連なるフォトジェニックな道
銀山温泉
出展:じゃらんニュース
レトロな風景になじむ大正ガール風の装いで温泉街を楽しみたい

■MAP

【山形】銀山温泉のおすすめスポット。レトロな温泉街で観光やグルメを楽しもう!
出展:じゃらんニュース

A.しろがね湯

有名建築家デザインの和風モダンな公衆浴場。

しろがね湯
出展:じゃらんニュース
2階浴室。浴室は1階と2階にあり、男女入れ替え制

温泉街に入ってすぐの場所に立つ銀山温泉唯一の公衆浴場。日本を代表する建築家・隈研吾氏による設計で、和のエッセンスを取り入れたモダンさが特徴。

しろがね湯
[TEL]0237-28-3933(銀山温泉案内所)
[住所]山形県尾花沢市銀山新畑433
[営業時間]8時〜17時
[定休日]なし
[料金]大人500円、小学生以下200円
[駐車場]なし
「しろがね湯」の詳細はこちら

B.野川とうふや

「足湯でお豆腐」が銀山温泉のスタンダード。

野川とうふや
出展:じゃらんニュース
大豆の風味豊かな、できたてトロトロ豆腐。甘めの醤油ダレも美味
銀山温泉
出展:じゃらんニュース
銀山川沿いに設けられた共同足湯「和楽足湯」でほっこり

理髪店が営む手作り豆腐の店で創業なんと130年。立ち食い豆腐(170円)、生揚げ、豆腐テン(各200円)の3種があり、近くの足湯に浸かって食べる人が多い。

野川とうふや
[TEL]0237-28-2494
[住所]山形県尾花沢市銀山新畑427
[営業時間]7時30分〜売り切れ次第終了
[定休日]不定
[駐車場]なし
「野川とうふや」の詳細はこちら

C.おみやげの店 江戸屋

赤い丸ポストが目印♪尾花沢土産の宝箱。

おみやげの店 江戸屋
出展:じゃらんニュース
ちょっとピリ辛なスイカの塩漬け「すいかの子っこ」350円
おみやげの店 江戸屋
出展:じゃらんニュース
ポストは今も現役。旅先から手紙を出してみるのも良いかも
おみやげの店 江戸屋
出展:じゃらんニュース
お店の前のテラス席で一休みするのも絵になる

和雑貨、民芸品、陶器、猫アイテム、地元の名産品など様々なお土産物がぎっしり詰まった店。尾花沢名物であるスイカの加工品やくじら餅は定番の人気商品。

おみやげの店 江戸屋
[TEL]0237-28-2038
[住所]山形県尾花沢市銀山新畑410
[営業時間]8時〜21時(冬期〜18時30分)
[定休日]なし
[駐車場]なし
「おみやげの店 江戸屋」の詳細はこちら

D.酒茶房クリエ

「手紙」を意味する名の落ち着いたカフェ&バー。

酒茶房クリエ
出展:じゃらんニュース
温泉街を見下ろす2階席。夜はライトアップも美しい
酒茶房クリエ
出展:じゃらんニュース
カレーやミートソースサンドなどランチメニューも色々

酒茶房クリエ
出展:じゃらんニュース

酒茶房クリエ
出展:じゃらんニュース
マシュマロを浮かべて焼き色を付けた「焼きココア」600円

江戸屋と同じ建物内にあり、アンティークな雰囲気がお洒落。2階の窓際に座り、銀山温泉の景色を望みながらランチやティータイムを楽しみたい。

酒茶房クリエ
[TEL]0237-28-2038
[住所]山形県尾花沢市銀山新畑410
[営業時間]11時〜17時、20時〜22時(LO)
[定休日]火、不定
[駐車場]なし

E.白銀の滝

温泉浴の後は散歩がてらマイナスイオン浴。

白銀の滝
出展:じゃらんニュース
大小2本の滝だが水量によっては3本に見えることも

銀山温泉の奥にある落差22mの滝で、豊かな水量を誇り見ごたえがある。さらに奥は洗心峡や籟音の滝、銀鉱洞へと続く散策コースになっている。

白銀の滝
[TEL]0237-28-3933(銀山温泉案内所)
[住所]山形県尾花沢市大字銀山新畑
[営業時間]見学自由
[駐車場]なし
「白銀の滝」の詳細はこちら

※この記事は2019年4月時点での情報です

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定