ホーム > mixiニュース > コラム > 大容量のプロテインを購入して後悔… 筋トレを始めたてのときにやりがちなこと

大容量のプロテインを購入して後悔… 筋トレを始めたてのときにやりがちなこと

0

2019年05月06日 08:01  ヒトメボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ヒトメボ

写真筋トレ初心者あるあるといえば?
筋トレ初心者あるあるといえば?
健康の維持や体力の向上のための習慣として人気の筋トレ。日々の生活に取り入れているという人もいますよね。今回は筋トレ始めたてあるあるをヒトメボ読者に聞いてみました。

ヨガが続かない理由。思ったよりキツかった… 用具の持ち運びが面倒…


■毎日鏡の前で体をチェックする
「すぐに効果が出ないとわかっていても毎日鏡の前でポーズをとって体をチェックしちゃいます」(福岡・26歳男性)

「鏡の前で裸になって写真を撮って見比べるのが習慣になっています」(大阪・30歳男性)

「ジムでも更衣室でポーズをとっている人をたびたび見かけます。隣に並んで筋肉の見せ合いのようになることも笑」(三重・27歳男性)

ついついやってしまう鏡の前でのポージング。筋肉は一朝一夕につかないとわかっていても、ハードなトレーニングに耐えた自分の筋肉をチェックしたくなりますよね。

■たんぱく質の含有量をやたらと気にしだす
「筋肉の合成にはたんぱく質が良いと聞いてコンビニで買うパンやお弁当でもたんぱく質の含有量を気にするように…。最近はサラダチキンにはまっています」(東京・29歳女性)

「食品を買うときにまず最初に見るのがたんぱく質量。同じような商品でもメーカーによって含有量が違うことを知りました」(福島・31歳男性)

「筋トレを始めてからの自炊で大活躍してくれるのが鶏むね肉です。たんぱく質豊富で低カロリーなので筋肉をつけるにはもってこいですね」(長崎・25歳男性)

筋肉をつけるためには食事も非常に重要。特にたんぱく質は筋肉の合成に深くかかわってくるので気にする人が多いようです。

■最初から無茶なトレーニングに挑戦してしまう
「見栄を張って最初のトレーニングから重量を増やした結果、肩にピキッと鈍痛が……。治るまでトレーニングがお預けとなってしまいました」(佐賀・33歳男性)

「ジムに一緒に来た人にかっこいいところを見せようと、高負荷なベンチプレスに挑戦するも全くバーがあがらず。かえってかっこ悪いところを見せる結果になりました」(千葉・35歳男性)

高重量=カッコイイと思われがちな筋トレですが、無茶なトレーニングは怪我の元。自分に合った適切な負荷で行うことが重要です。

■プロテインの使い方で失敗する
「形から入ろうと思い、大容量のプロテインを購入しましたがこれが大失敗。味が非常に悪く結局使いきれませんでした」(愛知・31歳男性)

「はじめてのプロテインが水に溶けづらいものだったようで、飲むのに毎回一苦労。特に下調べせずに適当に買ったのがあだとなりました」(神奈川・28歳男性)

筋トレと言えばプロテインと思って、まず最初に購入する人が多いよう。しかし、味や量に注意しないと思わぬ失敗をしてしまいます。

■筋トレの素晴らしさを布教したくなる
「筋トレをしていると、筋トレにどんどんはまって、他の人にいかに筋トレが体に良いかを言って回ってしまいます」(兵庫・30歳男性)

「友達からお悩み相談を受けると真っ先に、筋トレすれば吹っ飛ぶよ! と言ってしまう自分がいます」(北海道・28歳男性)

筋トレの爽快感は確かに病みつきになりますよね。体を動かすことによって思考も整理されるのだとか。


筋トレは比較的努力が結果に繋がりやすいので、始めたての時には若干浮かれ気味だったという人も多いようですね。筋トレ始めたてあるある、みなさんにも思い浮かぶものはありますか?

(藤井ユウキ/雨輝)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定