ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 突如来る、ショートカット願望!ロングのまま衝動を乗り越える3つの方法とは

突如来る、ショートカット願望!ロングのまま衝動を乗り越える3つの方法とは

3

2019年05月06日 11:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


セミロングやロングヘアのみなさん、ショートカットにしたい衝動に駆られたことはありますか? あるロングヘアの女性が、こんな質問をしています。
『突如来る! ショートカット願望。バッサリ切ってはその都度後悔するのに、また無性に短くしたくなってきた。なんなんだろ、ときたま来るショート願望。みんなは、ない?』
ママスタBBSでは、この質問に賛同のコメントや、突然の衝動を乗り越えるアドバイスが届いているのでご紹介します。

「ショートカット願望が突如として来ることはある?」に賛同の声


『く〜る〜!! きっとく〜る〜!! で、今ボブ!』
『くる〜。今きている! でも私も毎度後悔している。人気芸能人のようにしたけれど、やはり顔が違うから後悔した』
『あるよ! 切りたい衝動が突然来て切って後悔。2年に1度ぐらい』
『わかるわかる! 毎回切って数日後には後悔している。切ってはロングに憧れ伸ばしてはショートに憧れている(笑)』
ショートカット願望が突如として来る方はたくさんいるようですね。中には、テレビや雑誌などでショートカットが似合う女性を見て、髪を切りたい衝動に駆られてしまう方もいるようです。

ショートにしたい衝撃を乗り越える方法は!?


しかし、願望に従うと「後悔する」というコメントも相次いで届いています。どうすれば、ショートにしたい願望にあらがうことができるのでしょうか?

後悔を思い出す

『私はない。絶対似合わないってわかっているから、20歳すぎてショート願望一切なし。学生のときはよく失敗して後悔したわー』
『ある。でも後悔するから万年ロングです』
『私もたまになる! 一度思いきりやって後悔したから万年ロング。前髪も作りたくなる衝動にかられるの! 作って後悔する(笑)』
ショートにしたときの後悔を思い出して、髪の毛を切らないようにしている方がいるようです! 「切りたい、でも絶対後悔する」と踏みとどまることが大切なのだとか。

ショートの手間暇を考える


『わかる! だけど、朝は髪に時間かけたくないから、ロングで我慢しています』
『あるよー。ショートの方が評判いいんだけどすぐ伸びるからすぐ美容室だし、寝癖直すのが面倒になってダラダラ伸ばしていく』
ショートにすると、髪の毛のセットが必須になる方も多いのでは? その手間暇を考えてショートにしたい衝撃を抑えるというアドバイスもありました。

誰かに相談して止めてもらう

『あるある。旦那がショートカット嫌いだから、悩んでいるときはわざと話してとめてもらう』
悩んでいるときは「誰かに相談して止めてもらう」というコメントも。「やめたほうがいい」と言ってもらえれば、衝動を抑えることができるかもしれませんね。自分に合う髪型を模索するのも良いですが、後悔することが分かっているのなら、ショートにしたい衝動を感じたときに一歩踏みとどまることも重要ですね。

文・物江窓香 編集・木村亜希

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 50cmヘアドネーションするのが目標で伸ばし続けてるけど、最近暑い日も増えてきて邪魔で「もう切っちゃえー」って時々なる。目標まであとすこし、ひたすら我慢。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定