ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 3人で遊ぶ「#トライアングルダンス」が海外で流行中! 肩を組んで飛ぶだけとルールは単純だけど意外と難しい!?

3人で遊ぶ「#トライアングルダンス」が海外で流行中! 肩を組んで飛ぶだけとルールは単純だけど意外と難しい!?

0

2019年05月06日 20:52  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

Pouch ではこれまで、国内外問わず、たくさんの “ネットの流行” を紹介してまいりました。

海外SNSユーザーのあいだでちょくちょくブームになるのが、「チャレンジ」シリーズ。

最近バズっているチャレンジシリーズはなんなのか調べてみたところ、どうやら「トライアングルダンスチャレンジ」なるブームが起きているようなんです。

【どんなダンスなの?】

トライアングルダンスとは、読んでそのまま、3人1組になって三角形にフォーメーションを組んで踊るダンスのこと。

互いに肩を組んだ状態で、それぞれが右・前・左の方向へと順番にジャンプ(自分以外の2人の間に向かって飛ぶ)。ぶつかってしまったらそこで終了、というのが、基本スタイルのようです。

【老若男女が楽しんでおります】

試しにツイッターで「#triangledance」もしくは「#triangledancechallenge」と検索してみると、出るわ出るわ、挑戦動画の数の多いこと!

興味深いのは挑戦者の年齢層が幅広〜いことで、小さな子どもから中年のおじさんに至るまで、みんな満面の笑みで和気あいあいと楽しんでいたんです。

ダンスといえど高度な技術は一切必要なく、 “ただぶつからないように飛べばいい” だけなので、年齢問わず流行していることも納得です。

【大人も「子ども」に戻れる!?】

年齢問わずとはいえど、特に目立つのは、子どもたちによる挑戦動画。

単純かつ遊び要素の高い動きが子どもの興味を引くのでしょうが、挑戦している大人たちもまた、童心に帰ってはしゃいでいるように見えました。

【手つなぎバージョンもあるみたい】

トライアングルダンスはおそらく、全員の息が合わないとうまくいかないと思うので、 “元々仲が良い者同士で行う” というのが成功のポイントかも!?

その一方で、トライアングルダンスを踊ることで、絆を深められるような気もします。だから敢えて、 “あまり親交のない者同士で踊ってみる” のもアリかと!

肩を組む以外にも、互いに手をつなぐなどいろいろなパターンがあるようなので、ハッシュタグで検索して参考にしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Twitterハッシュタグ #triangledance、#triangledancechallenge
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定