ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > 川崎は上海上港とドロー ACL

川崎、一時は逆転するもホームで上海上港とドロー…GS突破は最終戦次第に

6

2019年05月07日 20:58  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真2点目を挙げた谷口彰悟 [写真]=金田慎平
2点目を挙げた谷口彰悟 [写真]=金田慎平
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019・グループステージ第5節が7日に行われ、川崎フロンターレ(日本)はホームで上海上港(中国)と対戦した。

 上海は6分、かつて川崎でもプレーしたフッキが速く豪快なドリブルで駆け上がり、GKとの1対1を冷静にかわして先制点を挙げる。一方の川崎は13分、ゴール前の混戦で斎藤学の巧みなボールキープから、最後はレアンドロ・ダミアンがゴールネットを揺らしてスコアを1−1とした。

 後半に入っても一進一退の攻防が続く。65分には斎藤学がロングシュートを放つがこれはゴール右に外れる。するとその直後の66分には守田英正のクロスに谷口彰悟が頭で合わせて逆転に成功する。しかし71分、オスカルのクロスからフッキが頭で合わせて2点目を決めて再びスコアを同点に戻される。

 川崎は試合終了間際に猛攻を仕掛けるが相手の守備は固く、試合はそのまま終了して2−2の引き分けに終わった。この結果、2位上海上港と3位川崎の勝ち点差は「1」のままとなり、グループステージ突破は最終戦の結果次第となった。

【スコア】
川崎フロンターレ 2−2 上海上港

【得点者】
0−1 6分 フッキ(上海上港)
1−1 13分 レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)
2−1 66分 谷口彰悟(川崎フロンターレ)
2−2 71分 フッキ(上海上港)

【スターティングメンバー】
川崎フロンターレ(4−4−2)
チョン・ソンリョン;舞行龍ジェームズ、馬渡和彰(78分 鈴木雄斗)、谷口彰悟、登里享平;斎藤学、長谷川竜也(78分 脇坂泰斗)、大島僚太、守田英正(84分 山村和也);小林悠、レアンドロ・ダミアン

あなたにおすすめ

ニュース設定