ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 阪神、救援陣が無失点リレー!若松氏「後ろがスゴイ」

阪神、救援陣が無失点リレー!若松氏「後ろがスゴイ」

2

2019年05月07日 22:22  ベースボールキング

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ヤクルトに勝利し、タッチを交わす木浪(右端)ら阪神ナイン=神宮(C)KYODO NEWS IMAGES
ヤクルトに勝利し、タッチを交わす木浪(右端)ら阪神ナイン=神宮(C)KYODO NEWS IMAGES
● ヤクルト 1 − 3 阪神 ○
<8回戦・神宮>

 阪神がヤクルトに3−1で勝利した。

 光ったのがリリーフ陣だ。2−1の6回一死一塁、5番・雄平を迎えた場面で先発・秋山拓巳から左の島本浩也にスイッチ。島本は雄平を遊飛、村上宗隆に四球を与えたが、大引啓次を右飛に打ち取った。

 7回は藤川球児が3つの四球を与え、二死満塁としてしまったが、山田哲人を左飛に打ち取りピンチを脱した。藤川はNPB通算141ホールドとなり、ジェフ・ウィリアムスが持つ球団記録に並んだ。

 8回は開幕から15試合連続無失点中のジョンソンが、今日も危なげのないピッチングで三人で仕留めると、9回は守護神・ドリスも3人で締めた。

 7日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−阪神戦』で解説を務めた若松勉氏は、救援陣について「後ろ3枚に、島本。後ろがスゴイですよね」と評価していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定