ホーム > mixiニュース > 海外 > ヘンリー王子&メーガン妃の第1子誕生 ウィリアム王子夫妻らも祝福「対面が楽しみ」

ヘンリー王子&メーガン妃の第1子誕生 ウィリアム王子夫妻らも祝福「対面が楽しみ」

0

2019年05月08日 09:51  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真ウィリアム王子&キャサリン妃、弟夫妻の第1子誕生に喜びのコメント(画像は『Kensington Palace 2019年5月7日付Twitter「Thank you to everyone at the Cutty Sark that came out to greet The Duke and Duchess of Cambridge as they launched The King’s Cup!」』のスクリーンショット)
ウィリアム王子&キャサリン妃、弟夫妻の第1子誕生に喜びのコメント(画像は『Kensington Palace 2019年5月7日付Twitter「Thank you to everyone at the Cutty Sark that came out to greet The Duke and Duchess of Cambridge as they launched The King’s Cup!」』のスクリーンショット)
英王室ヘンリー王子とメーガン妃夫妻の第1子誕生から一夜明けた現地時間7日、兄のウィリアム王子夫妻や父チャールズ皇太子がそれぞれ公務先でロイヤルベビー誕生に言及、「対面するのが待ちきれない」と家族が増えた喜びを明かした。

【この記事の動画を見る】

現地時間5月6日午前5時26分、英王室のヘンリー王子とメーガン妃夫妻に第1子となる男の子が誕生した。メーガン妃と男児はともに健康、経過も順調という。

ロイヤルベビー誕生から一夜明けた7日には、ウィリアム王子とキャサリン妃が揃ってロンドンでの公務に出席、弟夫妻のもとに誕生した第1子を祝福した。ウィリアム王子は甥の誕生について、

「大変感激しています。数日して諸々が落ち着いた頃に3人に会えることを楽しみにしています」

と述べた。子育てには睡眠不足がつきものだが、「アドバイスなら山ほどありますよ」と余裕を見せるベテランパパのウィリアム王子は「弟の“寝不足クラブ”入会を心から歓迎します」とジョークを放ち、「弟の幸せを願うと同時に、新生児と過ごす幸せな時間を家族でゆっくり満喫してほしいと思います」と兄らしい一面も見せた。

日頃から母親の「心の健康」や「精神的サポートの重要性」を唱えているキャサリン妃は、慣れない育児で孤独に陥りがちな産後時期について

「初めての出産から数週間は、気をくじかれてしまうこともあるかと思います。ですから2人の健闘を祈っています」

と新米パパ&ママとなった義弟夫妻を気遣った。そして次男ルイ王子と長女シャーロット王女が誕生日を迎えたばかりであることにも触れ、自身にとって特別な季節である春は

「赤ちゃんを迎えるにふさわしい、素晴らしい季節です」
「ウィリアムが言うように赤ちゃんに会える日が楽しみですし、名前の公表も待ち遠しいです」

と語っている。

また7日よりカミラ夫人とベルリンを訪れているチャールズ皇太子は、地元王室ファンに対し

「これ以上の喜びはありません。帰国後、赤ちゃんと対面するのが待ちきれませんよ」

と新たな孫の誕生への喜びを明かしていたようだ。

12歳で母ダイアナ妃を亡くして以来、かなり荒れた生活を送った頃もあったヘンリー王子。そんなかつての「お騒がせプリンス」が父親になったことを、チャールズ皇太子やウィリアム王子はもちろん、エリザベス女王や天国のダイアナ妃も大変感慨深く感じていることだろう。




画像は『Kensington Palace 2019年5月7日付Twitter「Thank you to everyone at the Cutty Sark that came out to greet The Duke and Duchess of Cambridge as they launched The King’s Cup!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定