ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > ヤンキース、逆転サヨナラで3連勝! マー君7回途中2失点、雨のなか力投

ヤンキース、逆転サヨナラで3連勝! マー君7回途中2失点、雨のなか力投

0

2019年05月08日 12:30  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真大雨の中マウンドを降りるヤンキース先発の田中将大
大雨の中マウンドを降りるヤンキース先発の田中将大
○ ヤンキース 5x − 4 マリナーズ ●
<現地時間5月7日 ヤンキー・スタジアム>

 ヤンキースの田中将大投手が7日(日本時間8日)、本拠地でのマリナーズ戦に先発登板。雨のなか7回途中2失点と力投したが、白星は得られなかった。それでもチームは、2点を追う9回に逆転サヨナラ勝ち。連勝を3に伸ばした。

 田中は2回、犠飛で先制を許すも序盤3回を最少失点。4回は右翼・フレージャーの拙守(記録は右安)もあり一死一、二塁のピンチを招いたが、後続を冷静に退けゼロを刻んだ。5回はテンポよく3人で片づけ、この試合初の3者凡退。しかし1−1の6回、4番・エンカーナシオンに痛恨の左越えソロを浴びた。

 雨脚が強まった7回、先頭打者の打球をまたも右翼のフレージャーが失策。無死二塁で8番・ヒーリーを三振に仕留めたあと、大雨の影響で試合は中断に入った。1時間12分後、一死二塁の場面から再開。ヤンキースは2番手・ホルダーをマウンドに送り、田中は6回1/3で95球、5安打4奪三振2失点の内容で降板となった。

 ヤンキースは2−4と2点ビハインドの9回裏、7番・ウルシェラの2号2ランで同点。これで田中の黒星は消えた。なおも二死二塁の好機を作り、1番・ラメーヒューの右前適時打でサヨナラ勝ち。田中は2勝3敗のままで防御率は3.77となった。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定