ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 道に捨てられていた「パンダのぬいぐるみ」を拾った女性 / 体を洗い、洋服を着せて、ドライブなどを楽しむ様子をSNSで公開し大人気に!

道に捨てられていた「パンダのぬいぐるみ」を拾った女性 / 体を洗い、洋服を着せて、ドライブなどを楽しむ様子をSNSで公開し大人気に!

0

2019年05月09日 06:51  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

とあるオフィスビルの裏路地で発見されたのは、誰かに捨てられたものと思われる、大きな大きなパンダのぬいぐるみ

翌日になると、パンダはさらに薄汚れており、もはやゴミになるのも時間の問題。たまらず救出活動を行った人によって、パンダはゴミになる運命を回避することができたのでした。

【お風呂に入れてもらってる!】

路地裏で発見されたせいか、Edgar Alley Poe (エドガー・アレー・ポー*alley=路地)と名付けられたパンダは、救出グループのひとりであるMalindAwesomeさんという女性によって、お風呂に入れてもらったみたい。

お風呂の後はマッサージ(!)をしてもらい、パック(!!)までしてもらって、まるで高級スパに来たかのような好待遇を受けています。

【今では充実した毎日を過ごしているようです】

こうしてすっかり清潔になったパンダは、素敵な洋服まで着せてもらってご満悦の表情。

お風呂に入れてくれたMalindAwesomeさんとそのまま一緒に暮らしているようで、お絵描きしたり、お散歩したり、車の中でカラオケに興じたり(カープールカラオケのマネ?)、エクササイズをしたりと、充実した毎日を過ごしているみたい。

パンダがどんな生活を送っているかは、専用のインスタグラムやフェイスブック、YouTubeチャンネルからチェックすることができますよ〜!

【ってか、これどこまでホントの話なの!?】

……と、ここまで読んで、このお話が「フィクションなのかノンフィクションなのかわからない!」という感想を抱く方も、少なくないのではないでしょうか?

実はその点に関しては明らかにされておらず、SNSやYouTubeには日々淡々と、エドガー・アレー・ポーという名のパンダの毎日がつづられているのみなんです。

【真相はわからないけどめちゃくちゃ癒される〜】

だからホントのことはわかりませんが、見ていて癒されるアカウントであることはたしか。

捨てられたことで心も体も傷ついたであろうパンダが、見ず知らずの人に助けられ、献身的にケアしてもらうことで、笑顔を取り戻していく姿は感動的ですらあります。

パンダの “冒険” はこれからもまだまだ続きそうなので、あなたもその行方を見守ってみてはいかがでしょうか。

参照元:YouTube、Instagram @edgaronthegram、facebook、Bored Panda
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定