ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 菊池2勝目 ヤ軍相手に8回1失点

菊池がヤンキース相手に好投!移籍後最長8回途中1失点でメジャー2勝目

38

2019年05月09日 10:54  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真写真
● ヤンキース 1 − 10 マリナーズ ○
<現地時間5月8日 ヤンキー・スタジアム>

 マリナーズの菊池雄星投手が8日(日本時間9日)、敵地でのヤンキース戦に先発登板。6回途中までヤンキース打線をノーヒットに抑えるなど、メジャー最長の8回1失点の快投を披露し、今季9度目の登板で2勝目を手にした。

 メジャー最長の7回を投げて被安打3、10奪三振、1失点と好投した前回登板から中4日。初回に先頭のラメーヒューに四球を与えたが、その後の3人をテンポよく打ちとり、2回から5回までは三者凡退の快投を披露する。

 6回も先頭の8番ロマインを二ゴロに打ちとったが、続く9番トークマンを2ストライクと追い込み、詰まらせた打球が三塁後方のレフト線にポトリと落ち、これが二塁打となってしまう。さらに1番ラメーヒューに安打で続かれ、2番ボイトの右犠飛で1点を失った。

 ノーノーから一転、失点を喫した菊池だったが、3番フレージャーから三振を奪って6回を終えると、7回を三者凡退。さらに8回もマウンドに上がり二死までこぎつけたが、この日3本目のヒットを許したところで、100球を超えていたこともあり2番手のギアリンにマウンドを譲った。

 一方の打線は、1回、3回、4回、5回と得点を重ね、5回までに5点リードを奪うと、試合終盤の8、9回にも5点を加えて菊池を援護した。菊池はメジャー移籍後最長となる7回2/3を投げ、計106球、3安打1失点の快投。メジャー2勝目を挙げ、防御率も3.54としている。

このニュースに関するつぶやき

  • 今日の埼玉西武ライオンズ。雄星、メジャー2勝目おめでとう♪♪♪6回まではノーヒッターだったとか。素晴らしい♪♪♪その勝ち運を多和田クンにも分けてあげて。ホントに。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 柔道の秋山は全身が滑るようにごま油を塗ってたけどこいつは日米で禁止してる松ヤニを帽子に塗ってるとかニュースになってたな。
    • イイネ!9
    • コメント 10件

つぶやき一覧へ(17件)

あなたにおすすめ

ニュース設定