ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 口紅の塗り方で開運!「運気が上がる」春のリップメイク

口紅の塗り方で開運!「運気が上がる」春のリップメイク

1

2019年05月09日 20:40  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

占術家の筆者が、「この春の開運メイク」をご紹介します。

今回のテーマは「リップメイク」。運気を上げる口紅の塗り方など、リップメイクのポイントを早速チェックしてみましょう。

■「形が良くて適度に厚みのある唇」がラッキー

人相学では「唇の厚さは、そのまま情の厚さを表す」といわれています。唇が厚い人は愛情深くてやさしいタイプ、唇が薄い人は淡白で冷たいタイプということです。

また、「口の形」も重要です。人相学では「口の形が整っている人は、上品で穏やかな傾向が強い」とされています。そのため、運気を上げるためには「形が良くて適度に厚みのある魅力的な唇」を演出するリップメイクが効果的です。

■開運のポイントは「バランスの良さ」

開運リップメイクでは、バランスの良さも重要なポイントです。

上下の唇の厚みに差がある人は、「リップライナー」を使ってバランスを整えましょう。口紅より淡いピンクベージュなどのカラーを選ぶと、自然な感じに仕上がります。

リップライナーを使ったリップメイクは「若見え」にも効果的です。唇の輪郭は加齢と共にぼやけてしまいがちですが、リップラインをクッキリ描くことで若々しい雰囲気を演出できます。

リップブラシを使うとラッキー

口紅を塗る時は、「リップブラシ」を使うとラッキーです。口紅をバランス良く均一にぬることができ、唇の輪郭もきちんととれるので、形が良くてふっくらとしたエレガントな唇を演出できます。

老け見えの原因にもなる「唇のたてジワ」も目立ちにくくなるでしょう。

■口角を上げて運気アップ

人相学では、口角は上がっている方が吉相です。口角が上向きの人はポジティブ、口角が下向きの人はネガティブな性格とされているからです。

口角が上がると微笑んでいるように見えるので、好感度と共に運気もアップするでしょう

コンシーラーとリップライナーが活躍

口角を上げるリップメイクには、「コンシーラー」と「リップライナー」が活躍します。

まず、コンシーラーで下唇の口角の端を塗ります。次に、口角の少し上の位置から、唇中央の下に向かってリップライナーでラインを描きましょう。

ピンクベージュなどの口紅より少し薄い色味を選ぶと、自然な感じに仕上がります。

■この春の開運リップカラーは「オレンジ」と「レッド」

西洋占星術で情熱や直感を表す「火」のエネルギーが高まるこの春は、「オレンジ」や「レッド」など鮮やかなカラーの口紅がおすすめです。

唇を華やかに彩ることで、表情がパッと明るく輝きます。いきいきとして元気な印象になり、運気アップにも効果的です。

もし、鮮やかなリップカラーをとり入れにくい場合は、「オレンジ」や「レッド」のなかでも深みのあるナチュラルな色味を選びましょう。明るく華やかな雰囲気に加え、エレガントな魅力も高まるでしょう。

いかがでしたか? 今回の開運コラムでは、「この春の開運リップメイク」をご紹介しました。「新しい口紅を買いたいな」「メイクの方法を変えてみようかな」という方は、参考にしてみてくださいね。

(占術家 伊藤マーリン雑誌や書籍の占い・心理テストの原稿執筆、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。オリジナルのアストロカード®講座を銀座で開催している)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定