ホーム > mixiニュース > トレンド > 糖化が肌老化を招く!専門家愛用「抗糖化成分配合コスメ」

糖化が肌老化を招く!専門家愛用「抗糖化成分配合コスメ」

0

2019年05月11日 20:30  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

老け肌をつくる原因の1つに「糖化」があげられています。黄色いくすみは、糖化の影響といわれています。そんな糖化を防ぐためには、「抗糖化の成分が配合されたアイテム」がおすすめです。

抗糖化美容研究家の筆者が、抗糖化成分が配合されたコスメを3つご紹介します。

■美容家愛用!「抗糖化成分が配合されたコスメ」3選

(1)B.A ローション/B.A

B.A ローション/B.A

「B.A」は、ポーラ最高峰ブランドといわれる高級コスメです。

こちらのアイテムは洗顔後に使用する化粧水で、肌への浸透感を高めた「モイストボリューム浸透処方」を採用しています。肌をふっくらさせるようなハリ感を与えます。

特徴成分として、ポーラ独自成分である「ゴールデンLP」「EGクリアエキス」「YACエキス」が特徴成分として配合されています。「EGクリアエキス」「YACエキス」が肌の糖化を防ぐのに役立つ成分です。(120ml 税抜価格20,000円)

(2)ナノアクア ナノクリーム/ナノアクア プラチナムリッチ

ナノアクア ナノクリーム/ナノアクア プラチナムリッチ

肌内外のダメージを保護するクリームです。肌の水分不足や年齢などにより硬くなった肌を解きほぐし、みずみずしいハリ感のある肌へと導きます。

特徴成分は「セイヨウオオバコ種子エキス」「ウメ果実エキス」「カルノシン」「オオアザミ果実エキス」の4種類で、「セイヨウオオバコ種子エキス」「ウメ果実エキス」「カルノシン」が肌の糖化を防ぐのに役立つ成分です。

みずみずしく軽い使い心地なので、夏場でも使いやすいクリームです。(50g 通常税抜価格9,000円)

(3)エターナルハピネスパウダー/MarryMemory

エターナルハピネスパウダー/MarryMemory

フェイスにもボディにも使える美容パウダーです。美肌成分が10種類配合されており、その内の「セイヨウオオバコ種子エキス」「セイヨウトチノキ種子エキス」「シャクヤク根エキス」は、肌の糖化を防ぐのに役立つ成分です

ファンデーションの仕上げや日焼け止めを塗ったボディの上から使用するなど、用途は多岐に渡ります。肌の露出が増える夏場には、ボディパウダーとして役に立つアイテムです。(28g 税抜価格5,500円)

いかがでしたか? 3つ組み合わせて使用するのも良し、単品使いも良しのコスメをご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理
化粧品の知識と医療の知識を持ち合わせた数少ない美容のプロ。 調剤薬局、化粧品会社に勤務の後、独立。現在は自身のブランド「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」を展開中。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定