ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > 久保建英、豪快ボレーシュート

FC東京がリーグ戦無敗継続…久保建英の芸術的ボレーで磐田に完封勝利

17

2019年05月12日 17:14  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真久保がリーグ初ゴールを記録した [写真]=J.LEAGUE
久保がリーグ初ゴールを記録した [写真]=J.LEAGUE
 明治安田生命J1リーグ第11節が12日に行われ、FC東京とジュビロ磐田が対戦した。

 両チームとも、序盤から積極的にゴールを狙う。その後、試合が落ち着いてくると、FC東京がボールを支配する展開を見せる。一方磐田は集中した守備で決定機を作らせず、カウンターからゴールをに迫る。

 スコアレスのまま後半を迎えると、試合は膠着状態に。しかし終盤、遂に試合が動く。84分、CKのこぼれ球に反応した久保建英が、左足で豪快なボレーシュートを蹴りこむと、これがネットを揺らす。久保はこのゴールで今季初得点。FC東京でのリーグ戦初ゴールとなり、FC東京が先制した。

 このまま試合はタイムアップ。FC東京がホームで1−0の完封勝利を収めた。リーグ戦無敗を続けているFC東京は次節、ホームで北海道コンサドーレ札幌と、磐田はベガルタ仙台をホームに迎え対戦する。

【スコア】
FC東京 1−0 ジュビロ磐田

【得点者】
1−0 84分 久保建英(FC東京)

【スターティングメンバー】
FC東京(4−4−2)
林彰洋;室屋成、渡辺剛、森重真人、太田宏介;久保建英(90+2分 平川怜)、橋本挙人、東慶悟、大森晃太郎(69分 ナ・サンホ);ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑(61分 矢島輝一)

ジュビロ磐田(3−4−2−1)
カミンスキー;新里亮、大井健太郎、高橋祥平;小川大貴、上原力也(73分 荒木大吾)、田口泰士、松本昌也(77分 大久保嘉人);山田大記、アダイウトン;中山仁斗(81分 小川航基)

このニュースに関するつぶやき

  • ぐうの音も出ない素晴らしいゴールでした……負けたけどあまり悔しさが無かった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 久保は日本代表を引っ張っていく存在になるんだろうな!
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定