ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 本日23歳の誕生日 アバンティーズ・そらちぃはなぜ愛されるのか

本日23歳の誕生日 アバンティーズ・そらちぃはなぜ愛されるのか

0

2019年05月12日 17:51  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 人気YouTuberアバンティーズが、5月9日に最新動画をアップした。『アバンティーズ 動画を1週間お休みします!!』というタイトルの通り、1週間の更新休止を宣言。とはいえ、メンバーのTwitterやInstagramは通常運転。そこで、本日5月12日はリーダー・そらちぃの誕生日。ということで、ぜひともこれを見かけた方はSNSで盛大にお祝いしようではないか。


(関連:新生アバンティーズの勢い止まらずーー取材担当ライターが見た「伝説」の始まり


 そらちぃという人は、見るたびにその魅力が異なる万華鏡のようだ。スタイリッシュなプロモーションムービーでは、アイドルのような甘いマスクを披露したかと思えば、可憐な乙女のようにお化け屋敷を怖がる。あるときは、メンバーとくだらない嘘を言い合ってヤンチャな少年のような表情を見せ、またあるときは冴えない坊主姿にもなる。


 かっこいいと、カワイイと、おふざけ好きが混在した、愛されキャラだ。それゆえに人望もあつく、第一線で活躍するクリエイターとなったかつての同級生たちも、アバンティーズの映画や音楽をサポート。さらに、同じYouTuberの仲間や先輩たちにも可愛がられているのをよく見かける。アバンティーズの動画が、男子中学生たちの悪ノリ的なくだらなさと平和な空気がある一方で、スタイリッシュな作品にハッとされるのは、多面的なそらちぃの魅力の写し鏡だからかもしれない。


 そして、最近のそらちぃには、そこに大人の落ち着きという魅力も加わった。最愛のメンバーであり、親友のエイジさんにまつわる悲しい事故から、そらちぃの言動には明らかな変化があった。「俺は俺でもあるし、俺はえいちゃんでもある」「もっと大きくなって、あいつを伝説にしてやりたい」2月18日にアップされた動画『アバンティーズのすべて』で、そらちぃが語ったのは、エイジさんと共に生きる新たな決意だった。


 3月の再始動から約2ヶ月。そらちぃとツリメ、リクヲの3人は、これまでにない頻度で動画をアップしてきた。エイジさんと笑いながら「YouTuberの中でいちばん休むハードルが低い」なんて自虐ネタを披露していたアバンティーズが、これほどの勢いで突き進んできたのは、ファンへの誠意にほかならない。


 そして、今回の1週間の休止についても、動画では面白おかしく演出しているが、そらちぃのツイッターでは丁寧にその真意を伝えている。「アバンティーズ想いな視聴者のみんながほんの少しでも悲観的な事を考えない様に……」と綴られた内容は、ファンが「頑張りすぎないで」と温かい言葉をかけてくれる中で、「まだまだ体力的にもパッションの線も切れちゃいない俺たちに客観的に見て必要な物はなんだろうと考えた結果、それは『息継ぎ』だなと思った」ということ。


 そして、彼らの地元に帰り、エイジさんのところに赴き『息継ぎ』の報告をしたこと。そして「『問題ない。やりたいようにやれよ』って言ってた、いや多分無理矢理言わせた。何も気にしないで欲しい。ずっとこの先もスタンスは変わる事はないよ」と、ごく自然にエイジさんと対話していることを伝えるものだった。


 エイジさんを含めた4人のアバンティーズを、どうしたら長く続けていくことができるか。そんな大人の視線が、そらちぃの中に感じられる。だが、一方で「こんな長々と纏まらない文章書いて、みんながちっとも心配してなかったらクソ笑えるな」と相変わらずなヤンチャな一面も見えて安心するのだ。


 23歳。若さも、勢いも、伸びしろも、そして大人の落ち着きも持つ、そらちぃが、そしてアバンティーズが、どこまで魅力の幅を広げていくのか楽しみでならない。まずは1週間の休止が明ける5月17日に注目だ。その日アップされる動画は、プププッとなる挑戦作なのか、ドキッとする意欲作なのか、グッとくる感動作なのか。どんな方向から、私たちを楽しませてくれるのか期待が高まる。


(佐藤結衣)


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定