ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > 仙台、ルヴァン杯で負傷の関憲太郎の離脱を発表…顎の骨折で全治3カ月

仙台、ルヴァン杯で負傷の関憲太郎の離脱を発表…顎の骨折で全治3カ月

1

2019年05月13日 17:36  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真仙台は関憲太郎の長期離脱を発表した
仙台は関憲太郎の長期離脱を発表した
 ベガルタ仙台は13日、所属するGK関憲太郎が下顎骨骨折の重傷を負ったことをクラブHPにて発表した。

 関は8日に行われたJリーグYBCルヴァンカップグループステージ第5節・FC東京戦で、ペナルティエリアから飛び出してボールをクリアした際に相手選手と激しく交錯。担架で運び出されて61分に途中交代していた。

 今回の負傷による離脱は手術を伴うもので、全治は3カ月の見込みとなっている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定