ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > バルサ、デ・リフト獲得に暗雲…“最終兵器”を持つリヴァプールの存在を懸念

バルサ、デ・リフト獲得に暗雲…“最終兵器”を持つリヴァプールの存在を懸念

0

2019年05月13日 18:08  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真オランダ代表でもCBコンビを組むデ・リフト(左)とファン・ダイク(右) [写真]Getty Images
オランダ代表でもCBコンビを組むデ・リフト(左)とファン・ダイク(右) [写真]Getty Images
 各国の強豪から関心が寄せられているアヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト。バルセロナへの移籍の噂が報じられているが、同じく獲得を目指すリヴァプールは“秘密兵器”を用意している様子で、バルセロナはその存在に危機感を覚えているようだ。13日にオランダメディア『VOETBALPRIMEUR』が報じている。

 リヴァプールが用意した秘密兵器とは、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクだ。デ・リフトがリヴァプールに加入するとなれば、CBで相棒を組む可能性が高いのがファン・ダイク。彼らは同じオランダ出身とあって、リヴァプールが交渉材料に持ち上げることが見込まれている。

 一方、移籍が濃厚とされたバルセロナはすでに代理人と話し合いを済ませているが、ライバルの存在が懸念材料になっているという。本人は「クラブには何もオファーは届いていないね」と語ったが、果たして将来有望の19歳の行き先はどこになるのだろうか。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定