ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > エド・シーラン×ジャスティン・ビーバーが楽曲『I Don’t Care』をリリース! ふたりそろって仲良しショットを投稿してます

エド・シーラン×ジャスティン・ビーバーが楽曲『I Don’t Care』をリリース! ふたりそろって仲良しショットを投稿してます

0

2019年05月14日 16:02  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

グラミー賞を4回受賞しているイギリスのシンガーソングライター、エド・シーランさん。天才の名をほしいままにしてきた彼が、稀代のスター、ジャスティン・ビーバーさんとコラボした楽曲が、現在話題沸騰中なんです。

2019年5月10日に解禁された曲のタイトルは、『I Don’t Care』

人気者同士のコラボということもあってか、YouTubeの再生回数は、わずか1日たらずで200万回近く!その勢いは、まだまだ止まりそうにありません。

【ホントに仲良しなんだナ〜〜〜】

解禁日と同日に配信限定でリリースされた『I Don’t Care』は、Apple MusicやSpotify、deezerなどからも楽しむことが可能。

楽曲リリース日の約10日前には、ふたりそろって、インスタグラムに発売日の数字「10」とコメントしています。

ふたりのインスタグラムに投稿された写真は、緑の背景をバックにツーショット風のポーズをとったもの。

どうやらこのショットは各自で別撮りだったよう。
フォトショップであえて手を絡ませているよう加工したことが明かされていて、ガチで仲良しであることが伝わってくるんです。

【「超エド・シーラン」って感じ!】

そんなふたりによる楽曲『I Don’t Care』は、

「僕は気にしない だって愛しい君と一緒なら 悪いことがあってもすべて消え去るから」
「君は僕をどこへだって連れて行ってくれるし 愛されていると感じさせてくれる」

といった、愛しい人へありあまる愛をささやきかけるような歌詞と、 “エド・シーラン節” ともいえる軽快なリズムとメロディーが特徴。

初夏にピッタリな “耳に心地よい” ナンバーとなっていて、窓を全開にしてドライブしながら聴いたら、さぞかし気持ちがいいのではないでしょうか。

【ステージでも共演してほしい〜!】

ここ最近では、コーチェラ・フェスティバルのアリアナ・グランデさんのステージに登場し、会場を沸かせていたジャスティンさん。

エドさんとのステージを舞台にした共演も、ぜひ見てみたいものですね!

参照元:YouTube、Instagram @teddysphotos、Instagram @justinbieber
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定