ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > プッシュ通知はペンで知る キングジムがウェアラブルペン「インフォ」を投入

プッシュ通知はペンで知る キングジムがウェアラブルペン「インフォ」を投入

0

2019年05月14日 16:32  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真ウェアラブルペン「インフォ」(INF10)
ウェアラブルペン「インフォ」(INF10)

 5月14日、キングジムがウェアラブルペン「インフォ」(INF10)を発表、6月14日から発売する。価格は税別1万2000円だ。



【その他の画像】



●ちょっとした不便さを解消するスマホ向けのペン型デバイス



 インフォ(INF10)は、スマートフォンとBluetooth(Bluetooth 4.2)経由で連携して電話の着信、メールやSNSのプッシュ通知やバイブレーションなどに対応する。96ピクセル表示のディスプレイを備えており、プッシュ通知の内容などを確認したり、時刻を表示したりできる(最大40件程度まで保存可能)。



 また、タッチスイッチで音楽操作やアラーム設定も行える他、本体にLEDランプも備え、通知ごとに表示色を切り替えることも可能だ(10色)。



 本体内にリチウムイオンバッテリーを内蔵し、最大約12日間待機(充電時間は45分



)できる他、専用の充電用クレードルが付属し、ペン立てとしても扱える。振り子式の2色(黒と赤)ボールペンになっており、真ちゅう製の本体で質感にもこだわっているという。



 ペンのサイズは直径14mm、長さは150mmで重量は約40gだ。スマホ用のアプリ「Info+ APP」はAndroid 6.0以降、iOS 10以降に対応する。



 製品発表会では、同社 常務取締役 開発本部長 亀田登信氏が「既存の文具は環境の変化に対応していないと考え、ウェアラブルペンのインフォを企画した。スマホを使っているときに感じる、ちょっとした不便さを解消するスマホ向けのペン型デバイスだ」と説明。



 製品を企画した開発本部 佐藤賢亮氏は「通常のボールペンはペンの機構で中身が詰まっており、そこに電子モジュールやバッテリーをいかに収めるのかに苦労した」と語った。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定