ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 初夏のピクニックに◎美容にうれしい変わり種おにぎり3選

初夏のピクニックに◎美容にうれしい変わり種おにぎり3選

1

2019年05月15日 12:01  ごきげん手帖

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真ごきげん手帖
ごきげん手帖

大人も子供も、みんな大好きな「おにぎり」。気候の良いこれからの季節は、おにぎりをもってピクニックにでかけるのも楽しいですよね。サクッと食べたいオフィスランチにもピッタリです。


そこで今回は、栄養満点で美容にうれしい変わり種おにぎり3選を、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。



【紫外線ケアやエイジングケアに】ケール×黒ごま



近年、定番食材となりつつある人気のスーパーフード「ケール」。サラダやスムージー、青汁の材料としてよく使われますが、おにぎりにもよく合います。


細かく刻んだケールをごま油で炒めて醤油で味を整え、黒ごまと一緒にごはんに混ぜて握れば完成です。


香ばしいごまの香りとシャキシャキとした歯ごたえで、食もすすみます。ケールには、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用の高いさまざまな栄養素が含まれているほか、乾燥対策にうれしいカロテンも豊富です。


ごまには抗酸化作用の高いセサミンやセサミノール、ビタミンEの他、不足しがちなカルシウムも豊富。初夏の紫外線ケアやエイジングケアにおススメのおにぎりです。お好みでツナをあわせてもおいしいですよ。



【エイジングケア・冷え予防に】くるみ×ゆかり



おつまみやお菓子作りに使われるイメージが強いナッツ類も、意外とおにぎりによく合います。おススメはかみ砕きやすいクルミやピーカンナッツ。


細かく砕いたナッツを、ゆかり(赤じそふりかけ)と一緒にごはん全体に和えて握れば完成です。お好みで焼きのりをくるりと巻いて。赤じその爽やかな味わいは、初夏の陽気にぴったり。


ナッツ類には抗酸化作用の高いビタミンEが豊富。「アンチエイジングビタミン」とも呼ばれるビタミンEは、エイジングケアに欠かせない栄養素。また、血流を促進する働きもあるので冷え予防にもおススメです。



【うる肌作りや貧血予防に】オイルサーディン×パセリ



イワシに豊富なDHAやEPAなど、抗酸化作用の高い良質な脂質をはじめとした栄養を手軽に摂取できるオイルサーディン。バゲットやクラッカーにのせて頂くイメージが強いですが、意外とおにぎりにも合うんです。


荒くほぐしたオイルサーディンに、爽やかな香りが特徴のパセリやディルを細かく刻んで合わせれば、青魚特有の匂いも気になりません。程よい塩気とオイルの風味がすっとごはんになじみます。


お魚が主役なので、良質なたんぱく質をしっかり補給できます。パセリには不足しがちな鉄分や、乾燥予防に嬉しいカロテンが豊富。うる肌作りや貧血予防におすすすめのおにぎりです。お好みで薄焼き卵で巻いてもおいしいですよ。



どれも材料さえあれば、すぐに作れる簡単おにぎり。3つ揃えば彩りも抜群です。週末のピクニックに、オフィスランチにぜひお試しください。



ライタープロフィール


インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子


「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)


【保有資格】


ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級




【あわせて読みたい】▽かんたん美容レシピをもっと見る
春先の乾燥・シミ予防に◎レンジで3分の簡単温野菜レシピ
・初夏のシミ予防に!柑橘たっぷりヘルシーサラダレシピ
・ストレスケアや乾燥対策に◎栄養満点おかずスープレシピ
・痩せ体質を手に入れて!休日の簡単「リセットめし」レシピ



【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】 ・なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴 ・今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ ・カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ ・「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ




【参考】
※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)「あたらしい栄養学」(高橋書店)
※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)
※板木利隆/監修(2008年)「からだにおいしい 野菜の便利帳」(高橋書店)
※吉田企世子/監修(2016年)「旬の野菜の栄養辞典」(エクスナレッジ)
※蒲池桂子/監修(2010年)「美肌美人栄養学」(エクスナレッジ)
※三輪正幸/監修(2012年)「からだにおいしい フルーツの便利帳」(高橋書店)
※伊達友美/著(2010年)「食べる美女肌セラピー」(エクスナレッジ)
※田中敬一・原田都夫・ 間苧谷徹/著(2016年)「科学的データでわかる 果物の新常識:ガン・心臓病・脳卒中・認知症を寄せつけない 知られざる果物の機能性」(誠文堂新光社)
※斎藤糧三/監修(2016年)「スーパーフード事典 BEST50」(主婦の友社)
※藤原昌高/著(2010年)「からだにおいしい魚の便利帳」(高橋書店)
※白澤卓二/監修(2018年)「医者が教える最強の食事術」(宝島社)
※(2017年)「スパイス&ハーブの使いこなし事典」(主婦の友社)

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定