ホーム > mixiニュース > トレンド > リビングの壁紙は色や素材で違った見え方に! おすすめ壁紙メーカーも紹介

リビングの壁紙は色や素材で違った見え方に! おすすめ壁紙メーカーも紹介

0

2019年05月15日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
実はリビングの壁紙選びってとっても重要なんです!これから家を建てる方はもちろん、簡単に雰囲気を変える方法や見え方もご紹介しますので、リフォームを検討されている方、マンションや賃貸の方も参考にしてみてくださいね!

【詳細】他の写真はこちら

■どんなお部屋がお好み?色や素材別で変わる、お部屋の印象をご紹介
理想のリビングはどんな雰囲気?いろいろな壁紙があって迷ってしまいますよね!人気の色柄の壁紙を集めました。ぜひ見比べてみください。
・ベージュっぽい白なら温かみをプラス

出典:photoAC

ベージュ系ホワイトの壁紙は温かい雰囲気を演出できるだけでなく、汚れも目立ちにくいので小さな子どもがいるおうちでも抵抗が少ないですよね。



・真っ白なら洗練された大人の空間に

出典:Pixaday

凛とした雰囲気の真っ白い壁紙。スタイリッシュなインテリアや、今人気の北欧系インテリアやラグなどとの相性もGOOD。清潔感も増しますね。



・木目調が入るとグッとナチュラルな雰囲気に

出典:【インテリア賢者のお宅拝見!】プチプラ小物使いで理想の世界観に!リビング編

木目調の壁紙はナチュラルな印象に。木目調といっても、木目がはっきりしているものや薄いもの、目が細かいものや広いものまで様々。「柄は勇気がいる」という方も、今はサンプルなども充実しているので試してから考えてみてもいいかも!また、扉だけ木目調にしたり、ワンポイントで木目を投入したりすると、簡単にナチュラルな優しい空間を演出できておすすめです。100均やホームセンターなどでも取り扱いがあるので気軽にDIYで取り入れられるのも良いですよね。



・人気急上昇!グレーの壁紙

出典:@ @snow25.homeさん

今お部屋のインテリアは断然、モノトーンがブーム!『無印良品』、『ニトリ』をはじめとしたモノトーンでシンプルなインテリアに加え、『バルミューダ』などの家電もモノトーンが人気。かわいくておしゃれなだけでなく、お部屋がすっきりしてみえるのがうれしいですよね!そんなお部屋にも映えるグレーは今大注目のカラー。シックで取り入れやすいのに、濃淡で個性も出せるのでぜひ試してみて。



・POPなカラーや柄の壁紙は、お部屋の雰囲気をパッと明るく

出典:Pixabay

部屋のインテリアに合わせて明るい色にチェンジすると、風水的にも運気が上がりそう!全面ではなくアクセントカラーとして取り入れることで、奇抜になりすぎない、洗練されたおしゃれを演出できます。



・床や窓との相性も考えよう

出典:photoAC

床の色や素材、またはラグとのコントラストも楽しんで。床とのバランスやカラーコーディネートでおしゃれ度はますますランクアップ!床を変えるのは難しくても、ラグや絨毯を敷くことでまた違った雰囲気を楽しめます。



出典:mamagirl 2019冬号

窓が大きいお部屋は自然光との調和も楽しめますね!

■おすすめの壁紙メーカーをチェックしよう!
数多くある壁紙メーカーの中から、人気のメーカーをピックアップして紹介します。
・壁紙メーカーの大手といえばサンゲツ

出典:@ yagigigi1234さん

『サンゲツ』の人気の理由はまずはその種類の多さ!同じ白でもたくさんの種類があり、お気に入りの1枚を見つけることができます。素材も豊富で、汚れ防止や消臭など、機能面でも大満足な壁紙がみつかるのも人気の理由です。また、”サンゲツの壁紙”と聞くと、いわゆるオーソドックスな色柄の壁紙をイメージする方も多いと思いますが、実はおしゃれでかわいい柄も充実しています。こんなかわいい壁紙ならリビングだけでなく、子ども部屋やトイレも変えたくなっちゃいそうですよね!
・素材感のある壁紙が魅力☆東リ
『東リ』はカーペットが有名ですが、壁紙やカーテンも充実。珪藻土や竹を用いた素材感のある壁紙など、色・素材共に豊富にラインナップされていますよ。
・トキワの壁紙は個性的なラインナップ!
『トキワ』は、ポップでかわいい柄が充実。デニム柄のウォールが雑誌に取り上げられるなど、人とは違う、個性を求める方にもおすすめです。

■壁紙もDIYできちゃう!自分で作るとっておきのオリジナル空間
壁紙の張り替えはコストがかかるのも事実。ならいっそ自分でやってみたい!そんな方が今増えているんです。プロに頼むようにはいかないかもしれませんが、少しの失敗は愛着だと思える方はぜひトライして!
・DIYで壁紙って張れるの?

出典:photoAC

ホームセンターや通販サイトなどでは、ほしい壁紙をセンチ単位で注文できますし、糊つきの壁紙のように、簡単に張り替えができるものもあります。業者に頼むと壁紙のグレードによりますがおおよそ1平方メートルあたり800〜1,500円ぐらいかかるといわれています。
・必要な道具&きれいに張れるコツは?
壁紙の上に張れるタイプと、元の壁紙を剥がしてから張るタイプがあります。また、糊ありと糊なしどちらのタイプを選ぶかによって必要な道具は変わってきます。まずは高いところも張り替えるならはしごは必須。その次にカットに必要なメジャーやカッター・地ベラ。その他、接着剤、刷毛、ローラーなどが必要です。そして、壁紙DIYで一番大切なのはカットです!丁寧に測り、カットができれば大きな失敗はないといっても過言ではありません。張ってから糊が乾くまで、夏は湿気が多いので数日かかります。冬は乾燥しているので、天気が良ければ1〜2日で乾くことが多いようです。



・さらに手軽に雰囲気チェンジならこれ!

出典:タイルステッカー使ってみた?簡単なのに上級者見えするDIYアイテム♡ 出典:@ rainbow77.tさん

実は100均やホームセンターなどには、手軽にワンポイント壁紙DIYができる商品がたくさん!簡単なのにお部屋のちょっとしたアクセントになりますよ。剥がすときに痕が残らないタイプもあるので賃貸の方にもおすすめです!

■壁紙ひとつで理想のくつろぎ空間に近付ける
壁紙ひとつで部屋の明るさや表情、インテリアの見え方まで、いろいろな雰囲気を楽しむことができます。リビングは家族とくつろいだり友人を呼んだりと家の中で特に大事な空間ですよね。「なんだか自分が思う空間ではない気がする」「これから家を建てるのにどんな部屋にしよう」そんなお悩みがある方にとって壁紙選びはとても大事なポイント!あなたに合ったお気に入りの壁紙をみつけてみてくださいね!

    あなたにおすすめ

    ニュース設定