ホーム > mixiニュース > 社会 > 自民が失言防止マニュアル配布

自民、失言防止マニュアルを配布=参院選へ引き締め

360

2019年05月15日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 自民党が「『失言』や『誤解』を防ぐには」と題したマニュアルを作成し、党所属国会議員らに配布した。桜田義孝前五輪担当相らが失言で相次いで辞任したことを受けた対応で、夏の参院選に向けて引き締めを図る狙いがあるようだ。

 マニュアルは演説会などでの発言に関し「失言は『切り取られる』ことを意識する」と注意喚起した上で、「タイトルに使われやすい『強めのワード』に注意」などと指摘している。

 特に表現が強くなる傾向として、歴史認識、政治信条、ジェンダー・LGBTに関する個人的見解▽事故や災害で配慮に欠ける発言▽病気や老いについての発言▽身内と話すような雑談口調の表現−を挙げた。

 リスク軽減策として、「周囲の喝采に引きずられると、つい『公で言うべきことではない』ことを口走る可能性がある」とし、「日ごろの言葉遣いを第三者にチェックしてもらいましょう」などと呼び掛けている。

 手取り足取りのような内容に、党幹部は「自民党は幼稚園も併設していますと看板を掛け直さなければならない」と嘆いている。 

このニュースに関するつぶやき

  • 総理大臣が安倍晋三、副総理が麻生太郎だからな。自民党支持者が日本の害なんだろうな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • そんなマニュアルなんか無しでも失言しない人を擁立してくれ……。そして最近の失言って、ディベートとかの高度な駆け引きで引き出されたとかでなく、そのものズバリで意識が低いのが多いのよね。
    • イイネ!124
    • コメント 10件

つぶやき一覧へ(269件)

あなたにおすすめ

ニュース設定