ホーム > mixiニュース > 海外 > 合意なき離脱リスク、正しく認識されていない=英EU離脱相

合意なき離脱リスク、正しく認識されていない=英EU離脱相

0

2019年05月16日 00:28  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[ロンドン 15日 ロイター] - 英国のバークレイ欧州連合(EU)離脱担当相は15日、英国が年内に合意がないままEUを離脱するリスクが正しく認識されていないと述べた。


バークレイ氏は「合意なき英EU離脱(ブレグジット)が依然として起こり得るということが正しく認識されていない」と指摘。「上院が離脱協定案を可決しなければ、欧州、特にフランスにおいて、他の論点に移ろうとする声が高まる。そのため自動的に期限延長する権利はなく、このようなシナリオの下では、下院が合意なき離脱に賛成票を投じるのかということが焦点になるだろう」と述べた。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定