ホーム > mixiニュース > 海外 > ロシア疑惑捜査、米議会に「やり直し」の権利なし=大統領法律顧問

ロシア疑惑捜査、米議会に「やり直し」の権利なし=大統領法律顧問

0

2019年05月16日 05:43  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[15日 ロイター] - 米ホワイトハウスは15日、下院情報委員会に書簡を送り、議会にはロシア疑惑を巡るモラー特別検察官の捜査を「やり直す」権利はないと言明した。


下院司法委のナドラー委員長は3月4日、トランプ大統領による司法妨害や職権乱用の疑いを巡る調査の一環として、ホワイトハウスを始め、トランプ大統領の親族や側近を含む81の個人や政府機関・団体などに、文書の提出を要請する書簡を送付した。


ホワイトハウスのシポローネ大統領法律顧問はこの日、ナドラー委員長に宛てた12ページにわたる書簡で、下院情報委による調査は正当な立法目的には当たらないと強調。「ホワイトハウスは下院情報委による『調査』に関与しない」とし、文書提出の要請を縮小し、立法目的を明確にするよう求めた。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定